生活クラブ

カラスの習性・・なの?

荷分けの場所に、一番乗りしたつもりが先客がいました。なんとなくその場の空気でわかるものです。よく見ると・・・・・美味しそうなというより「美味しいトマト」が傷だらけでした。あの鋭い嘴で突いたのでしょう。

お行儀の悪いことに、次から次へとケースの半分近くを啄んでいました。 あと雑穀パンとデニッシュが被害にあっていました。(こちらは、ネコかもしれません。)袋から中のものを出し持ち去ることもせず、破いてみただけなのです。

これから繰り返しやってくる気がします。

みなさん、カラス対策はどうされていますか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比企くらぶルーム

比企くらぶルームに、行ってきました。

004 クルミ材で作ったテーブルとイス 道路に面したところは全面ガラス張りで、サイドは円形の窓。反対側はゴーヤのカーテンが窓一面を覆っていました。

006 荷分けの最中

004_2 くらぶルームの外観

007 最寄りの駅 ここからのんびり歩いて10分くらいです。駅前ただいま大掛かりな工事やっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊倉牧場

020 熊倉牧場に積んであるロールサイレージ(牧草をラップで包んで低酸素状態にして乳酸発酵させる)実にうまい!

025 私たちが牛舎に入っていくと、牛たちもじっとこちらを見ていました。

028タンポポの群落・・・外来種(セイヨウタンポポ)ではなく在来種(ニホンタンポポ)でした。なんだかほっとしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酪農体験ツアー

川越を8時に出発して、関越→外環→東北自動車道・・で、11時に目的地に着きました。

西那須野塩原ICで降りて、最初の目的地「体験館 TRY TRY TRY」に向かいました。

体験館では、「ソーセージつくり」「バターつくり」「搾乳」を体験しました。牛とのふれあいも、充分にできました。昼食は、自分で作ったソーセージをボイルしてもらったものとバターをパンに塗って食べました。体験館で準備してくれたすいとんは、おかわり自由で、大鍋いっぱいあったのを完食でした。

次の目的地は、箒根酪農の熊倉牧場です。019

021 今では、珍しくなったレンゲ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

牛乳スタート集会  3.19

恒例の牛乳スタート集会が中浦和で開かれました。

2009年2月まで新生酪農クラブの組合長をされていたMさん。設立当時から活躍されていた方ですので、私たちからすると大先輩です。しかし、お顔の肌つやはつるつるでした。

生活クラブとの出会い・なぜ原乳価格を値上げするのか・・について1時間話してくれました。新生酪農については、連合会のHPで詳しく書いてあります。

http://www.s-shinseikai.com/information/seisansha_name/list_sa/post_68.php

2008年度の牛乳利用促進活動が、各ブロックから報告されました。前年比129.7%の驚異的な伸びを示した支部もありました。呼びかけの工夫をする組合員と呼びかけに応える組合員。空振りすることもあるけれど、結果が出ると嬉しいですね。

消費委員の方を中心にした呼びかけ(前年度対比103%が目標)で、県平均で102.4%まで押し上げました。今年も、前年比を下回らないように牛乳利用促進活動が展開されます。

パスチャライズド牛乳の中身を知れば知るほど、大切にしていきたい消費材だなぁと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エッコロ委員会  3.18

2009年度は、エッコロ制度が大きく変わります。

使う組合員の身になって「使いやすいだろうか」「この表現で伝わるだろうか」「利用限度額は妥当か・・」「他の項目との整合性はあるか・・」とか、ずっと考えてきました。

提案に対して多くの組合員から意見や提案をいただきました。ひとつづつ丁寧に検討していたら予定時刻を大幅に超えて夕方になってしまいました。

エッコロ制度は利用してこそ、本来の目的を達成できます。

生まれ変わるエッコロ制度に期待してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エッコロ会議 と 福祉まちづくり企画会議

土曜日の一日、中浦和本部貸切?の会議がありました。

10時30分~13時:エッコロ会議、 続いて13時30分~16時30分:福祉まちづくり会議 ・・・メンバーは同じです。

それぞれの会議に、討議事項が山盛りで定例会議だけでは終わらなかったのです。急遽会議が土曜日に設定されました。

今日の会議で、討議もだいぶ進みました。

帰るころ、西の空がうっすら茜色になっていました。ここ2,3日空気が澄みきって気持ちのいい日が続いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[新しい地域福祉」討論集会   10.30

生活クラブが創る新しい地域福祉の目指すもの

エッコロ制度の組合員どうしのたすけあいが地域のたすけあいへと広がっていくことを目指します。高齢になっても、病気になっても、障害があっても、小さな子を抱えていても・・・。

誰もが安心して住みつづけられる暮しやすいまち…そんなまちに住みたいから。私たちは「組合員どうしのたすけあい」からスタートして「地域にたすけあいのしくみをつくる」ことにチャレンジします。多くの組合員の力で実現するために組合員討議を行います。

上記の呼びかけで、各ブロックごとに討論集会を開きました。参加者が少なかったのですが、具体的な提案や意見を伺うことができました。

今後は「別法人設立準備委員会」が実行計画第2次案を作成します。

<今後のスケジュール>

3月中旬~4月初旬:第2次案の討議

4~5月:理事会 第3次案作成

6月18日:総代会

他人事ではなく、「地域福祉の実現」は「自分のこと」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護保険制度の学習会 10月16日

福祉まちづくり企画の理事を対象に学習会が開かれました。午後の睡魔に襲われやすい時間帯(1時30分~3時40分)でしたが、怒りも手伝って集中して話を聞いておりました。午前には、エッコロ会議でエッコロ制度の規約を推敲しました。こちらは内容はシビアですが気分はゆったり。昼休みは昼食も入れて30分でした。

介護保険制度については、各市町村で分かりやすい冊子を作っています。ぜひ取り寄せて読んでみましょう。愕然とします。

平成12年に始まった介護保険制度は、見直しにより18年度から新しい枠組みでスタートしました。新しい制度は、「できること」を引き出すサービスが主眼です。何らかの支援や介護が必要な人に対して、「できないこと」を補うのではなく、その人の意欲や能力を引き出す目標志向型のサービス提供をします。

さら~と読むと一見もっともらしいけれど、何が目標志向型じゃ~。

バリバリの体育会系でも他人から「頑張れ」なんて言われるのは、腹が立つ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第7回 さいたま市連絡会  9月26日

大宮生活館は、最寄りの駅(東武野田線:北大宮駅)から歩いて20秒くらいです。金曜日は生活館での『組』の荷分け日でした。専任当番の方が昼食を準備していました。

さいたま市連絡会は、大宮ブロックの岩槻支部と大宮支部、川口ブロックの浦和西支部と浦和東支部の4支部で、さいたま市関連の活動をしています。

行政(さいたま)が二つのブロックにまたがっているという不都合が生じています。

担当事務局が、とても熱心で真面目です。他の委員会と重なってしまいなかなか参加できないのですが、今回久々に出て驚きました。

なんと、資料がたくさんありました。GM関連、六ケ所関連・・・。

「勉強して下さいよ!」のエールと受け取りました。正直うれしいです。

それに、カイワレ発芽実験(今回は小松菜)の実験キットも分けていただきました。理論だけではだめです。実際にやってみること・・・これ基本ですね。

さいたま市連絡会は、他の委員会とはちょっと違った雰囲気です。

残念なことに、次回10月もダブルブッキングぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)