« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月24日 (金)

オリオン座のベテルギウスが・・・

星座の中で一番親しみがあるのがオリオン座です。

オリオンの三ツ星ベルトは東の空から上がるときには、縦に3個並んでいて西の空に沈むときには横並びになります。

オリオンの左肩はベテルギウスでやや赤っぽい。平家星とも呼ばれています。ベテルギウスの対角にあるのがリゲル。こちらは源氏星。

今、ベテルギウスが暗くなっていて超新星爆発するのかもしれないと言われてます。

ベテルギウスまでは約640光年なので、今見ているのは640年前の光なんです。もうすでに爆発を起こしているのかもしれません。

超新星爆発を実際見てみたいけれど、地球への影響も気になります。

 

2020年1月16日 (木)

暖かい冬

かつて住んでいた関西や九州、関東に比べればかなり気温は低いけれど、今のところ寒くない日が続いています。

日本列島上空の寒気の位置が例年より北にあるようです。

温暖化の影響ではないことを祈ります。

温暖化と言えば、家畜が放つ呼吸とかを問題視する人もいますが、原発からの排水が海を温めている気がします。

漁業関係者の方も危惧されている漁獲高の減少。台風の大型化。

サクラの乱れ咲きの問題もなかったことになるし・・・

変なの!

 

2020年1月11日 (土)

半影月食

11日の未明、半影月食を見るために午前3時と午前4時に庭先に出ました。冬の月の高度は夏の太陽高度とほぼ同じくらい高いので、見上げる格好になりました。西の空高く雲一つない空間に満月がぽっかり浮かんでいました。

注意してみないと分からないくらいでしたが、直観的にいつもの満月とは違うなって思いました。

どう表現していいのやら・・・満月の明るさが半減してて、でも月の形はまんまるで、偽物っぽい感じ。

月の光はいつも冷静ですが、今日の未明の月は素っ気ない佇まいでした。

次の月を愛でる頃合いは20日過ぎ。

限りなく細くなったネコヅメの月を楽しみにしましょう。

2020年1月 5日 (日)

近日点通過

今日、1月5日は地球が近日点を通過しています。

全く自覚がないけれど、地球は太陽の周りを一年かけて回っています。公転速度は約時速108000キロメートル、分速なら1800キロメートル、秒速で約30キロメートル。とてつもない速さです。

遊園地のコーヒーカップのように地球は公転しながら自転もしてるし私たちは地球の上でランダムに動いているから・・・複雑。

幼い頃から疑問に思っていた・・・何故地球は回り続けていられるのかなぁ?・・・の謎は解けていません。

 

2020年1月 3日 (金)

静かな年明け

いつになく静かに年が明けました。何と除夜の鐘に耳をすますこともなく、早寝習慣を貫いています。早起きは・・・あまりに寒い気温一桁の前半・・なので、目が覚めても起き上がらないでだらだらしています。

今まで年度計画など無理を承知で立てたりしていましたが、今年は緩めの目標だけにしました。

簡単そうで難しいかも?

「機嫌よく過ごすこと」を第一にあげました。

まぁ今のところ、差し迫ったストレスも無いので穏やかな日々です。

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »