最近のトラックバック

« アルペジョーネ・ソナタ | トップページ | セミの天気予報 »

ペタンク

地域の自治会主催のペタンク大会がありました。

ペタンクについて全くと言っていい程知ら無いないまま、申し込みをしたら予定数の12組に入り大会参加となりました。

審判が適当に置いた黄色の的に向かってボールを投げていくという分かりやすいルールです。一組は3人でチーム。一人は2個のボールを投げることができます。的に近いボールのチームが勝ち。最初に的に近くボールを置くことができた場合、相手チームはそのボールより的に近くなるまで投げ続けます。ボールといっても真ん中に砂が入っているので、バウンドの仕方や転がり方を掴んでいくのがキモ。

フランス発祥のスポーツなので、技やルールがフランス語なのでちんぷんかんぷん。

相手のボールをはじき飛ばしたり、味方のボールを的に近づけたり、的自体を移動させたり・・と 技がいろいろあるようです。

分けわからないまま勝ち進んで、優勝。

先行決めのじゃんけんや、シードを選ぶくじ引きで思い通りに行ったのが勝因かな?

 

« アルペジョーネ・ソナタ | トップページ | セミの天気予報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルペジョーネ・ソナタ | トップページ | セミの天気予報 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ