最近のトラックバック

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

地球照

明日の月齢は26.0 いわゆる二十六夜です。

月が出るのは明日の午前1時ころ。8月30日が新月なので今夜の月は羨ましいくらい細い月です。

太陽の光が届いている月の部分が光っているはずですが、今夜の月は地球からの光も受けているので本来暗い部分もぼうっと見えます。

太陽からの光を地球が反射して月を照らす様を「地球照」と呼びます。満月もかなり明るいのですが地球は満月より反射率が高いし表面積も広いので満月75分の明るさ。

月が上がってくるときに月の暗い部分にうっすらと三菩薩が現れるのです。

この月を拝めば願いが叶うと言われています。

明日から新学期。子どもたちの健やかな成長を願いましょうか。

早寝習慣がすっかり定着しているので、ひと頑張りしないと拝めないかもしれない。

セミの天気予報

朝から大雨注意報が発令され、外干しは無理かな?と思っていました。雨が降り出すまで外に干そうと決め、空とにらめっこ。層状の雲は見ていても面白くないので、早々に引っ込んじゃいました。そのうちにセミの大合唱が始まり、薄日もさしてきました。念のため雨雲レーダーを確認すると・・・雨雲は南の方に移動していました。

セミってすごい!それに引き換えヒトの無力さ。謙虚にならざるを得ません。まぁ、発生時を考えれば大先輩ですからね。

ペタンク

地域の自治会主催のペタンク大会がありました。

ペタンクについて全くと言っていい程知ら無いないまま、申し込みをしたら予定数の12組に入り大会参加となりました。

審判が適当に置いた黄色の的に向かってボールを投げていくという分かりやすいルールです。一組は3人でチーム。一人は2個のボールを投げることができます。的に近いボールのチームが勝ち。最初に的に近くボールを置くことができた場合、相手チームはそのボールより的に近くなるまで投げ続けます。ボールといっても真ん中に砂が入っているので、バウンドの仕方や転がり方を掴んでいくのがキモ。

フランス発祥のスポーツなので、技やルールがフランス語なのでちんぷんかんぷん。

相手のボールをはじき飛ばしたり、味方のボールを的に近づけたり、的自体を移動させたり・・と 技がいろいろあるようです。

分けわからないまま勝ち進んで、優勝。

先行決めのじゃんけんや、シードを選ぶくじ引きで思い通りに行ったのが勝因かな?

 

アルペジョーネ・ソナタ

シューベルトが27歳の時に書いた楽曲

この曲はチェロで演奏することが多いけれど、機会があってコントラバスでの演奏を聴きました。

CDなどない時代から繰り返し繰り返し聴いた曲です。

ジャズしか聴いていなかった下宿に、クラシックもいいよ!と数枚のLPレコードの差し入れがありました。

シューベルトとブラームス チャイコフスキーもあったかな? チャイコフスキーは初めて買ったクラシックの記念LP.

3つの音を聴けばどの部分かわかるくらい聴きこんだアルペジョーネ・ソナタ

やはりいいね!

お勧めです。

 

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ