最近のトラックバック

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

730730

数学は得意ではないけれど数字が好き。で、数字で語ることのできる数学も好きなんです。

好きならできるのでは?と考えるのは一般的ですがさにあらず。

引退してたっぷりの時間、わけわからない数学につき合っていると一日がまっこと短い。

ロシアの「一週間のうた」ではないけれど、月曜日に数学の記事を読んでおもしろいと思い。火曜日にも一度読んでまたうれしくなって。水曜日に鉛筆と紙を取り出して、木曜日に解答を写してみる。金曜日に解けたと勘違いして、土曜日に見直してみる。日曜日には頭が疲れてぼーっとする。

こんな感じで過ごす日々。

長年使っていたエレクトロラックス社の掃除機が壊れてしまって、掃除をしない真っ当な理由ができてうれしい。なんてね。

数字遊びもこの暑さでは、心萎え勝ち。

意味もなく頭を巡る円周率。100桁暗記が老化防止に役立つかしらと時折お題目のように繰り返す。

語呂合わせ・・・産医師異国にむこう 産後薬無く産婦みやしろに 虫さんざん闇になく頃にや 弥生急な色草 苦苦見ないと小屋に置く 仲良くせしこの国去りなば 医務用務に病む二親苦 悔やむにやれみよや 不意惨事にいいなれむな  

タイトルの数字は、1973年7月30日に採集した資料番号 この並びが嬉しくていつもより多くサンプリングした記憶が・・

 

温活

身体を冷やすのはよくないと前から言われていますが、今時分どこに行っても寒いくらいの冷房。

サービスのつもりでしょうが余計なお世話。

ゆるゆるヨガの教室でもクーラーをかけています。ヨガの先生はタンクトップなのに寒くないようです。私は長袖を着ながらも寒い!あまりに寒い時は「寒いです」と言って緩めてもらっていますが、他の方は思っても言わないんだそうです。これって地域性かしら?

寒さに強くなるために、自身の体を暖かくする作戦にしました。調べるといろいろあるようですが、手軽なのは生姜紅茶。

次回のヨガ教室が10日後なので、それまで生姜紅茶生活を続けてみようと思います。

そば玉

 杉玉(酒林)は新酒ができたよーの合図として、待ちわびている方も多いのでしょう。

新酒よりもあの杉玉が気になります。見れば見るほど全体のバランスがきれいに整っています。杉が時間を経てだんだん茶色になっていく様子も酒の熟成と重ねて飲兵衛にはたまらないらしい。

杉玉に似Dsc_0563ているものを、戸隠の蕎麦屋の店先で見かけました。Dsc_0568

玉というより鼓のような形で、二個の玉の間が竹細工でできています。

そば玉と言って新蕎麦ができた合図にしています。

樹齢700年~800年の杉に両手を押し付けてパワーをいただいてきました。

半夏雨

半夏生(今年は7月2日)に降る雨を半夏雨といって大雨になるそうです。

九州や西日本が大変なことになっています。

本来半夏生は、田植えが終わりほっと休んでいる時期なんです。

植えた稲がしっかり根を張るようにタコを食べる風習もあるようです。タコが地面に吸い付くイメージ。

盂蘭盆会

熱心な信者ではないけれど、好奇心はまだまだ健在。

内容も分らないまま「どなたでもどうぞ」の呼びかけに内陣まで入りました・

初めに複数の僧侶による読経。

直径80センチはあろうかと思える木魚(撥が小玉スイカ級)の超低音での連打。

だんだん速くなる木魚の連打に合わせ読経もアッチェレ。

次に鉦による独奏。緩急大小のくりかえし。

最後に僧侶のリードによる十念称名。十念とは、「南無阿弥陀仏」を10回唱えることです。

内陣を出て妻戸台に各自で上がり白膠木(ヌルデ)の木の撥で大きな太鼓を叩きました。

双盤(大きな鉦)と打ち合います。堂内に鉦と太鼓の音が響きました。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ