最近のトラックバック

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

晦日蕎麦

猛暑に見舞われた8月も今日でおしまい。

9月になれば暑さもひと段落のはずですが・・・台風21号の直撃は免れない模様。

さて今日は月末、晦日です。大晦日は定着していますが各月の最終日を晦日と意識している人は少ないのでしょうね。

その月を恙無く過ごせた日として感謝します。

晦日に食べる蕎麦を晦日蕎麦と呼んでます。感謝とともに蕎麦をいただきましょう。

蕎麦は 健康食品としても人気がありますし、運気が上がるとも言われています。

文具券が・・・・

今更、のんきなことですが文具券はすでに使えないんだって最近分かりました。遡ること7年前の2011年に廃止されそれ以降ただの紙切れになりました。

周知の仕方に問題あるのじゃないかな?

換金できないままの文具券がおおよそ39億円とか。私の分も入っているんだわ。

文具券や図書券ってすぐ机の引き出しに入れてしまい、入れたことすら忘れています。

時間のゆとりが出てきて、机の引き出しやら整頓してたら出てきました。

ギフト券は注意しないといけません。使用できなくなるものが続々出てきます。

その点、紙幣は安心です。

ほとんど流通していないけれど、岩倉具視の500円札や板垣退助の100円札、高橋是清の50円札は今でも使えます。50円札は見たことがありません。もし回ってきたらたぶん机の引き出しにしまい込むでしょう。そして忘れてしまうでしょう⇒モズみたい。

昔読んでいた専門書を久々読んでいたら、しおり代わりに万札が挟んでありました。たまには読んでみるのもいいもんです。

ゆるゆるヨガ

体の硬さは筋金入り。そんな私が長年憧れていたヨガを始めました。

いつまでも逡巡していたらやる機会も気力も失せてしまいそうなので、思い切っての入会です。

年配の方もたくさんいて、もしかしたら私は若い方かもしれません。

「無理はしない」「きついと感じたら休む」と言われ、楽な気持ちで臨んでいます。

前回、「みなさん、65歳過ぎたら痩せないようにしてください」と指導してくださる方が言ってました。

『えっ、長年のちょいデブをいつか解消しようと思っているのに・・・時間切れになる!』

長い間体重の変化がないのは素晴らしいことだと言ってくださる方も多いし。健康診断での内科の先生も、確かに体重は重いけれど数値的にはいいから無理して痩せない方がいいと言いました。こんなことを言い訳に、10代後半のころからほぼ同じ重さ。

老人になってちょいデブの方が、健康に過ごせるみたいですね。太れない悩みの方も多いようですから、デブを気にするなんて不届きですね。

今夏も、食欲が落ちることもない。暑さなんて関係ないです。

37度7分

涼しくなったと油断していたら・・・なんと38度近くまで気温が上がりました。

またまた引き込もり状態。

まっ、買い物の必要もないですし、緊急な用事もあるはずないですし隠居上等!

知人は犬の散歩は休めないので、夜中の2時に犬の散歩をしていたら・・・なんと職質を受けたそうです。犬も日中のアスファルトはこたえるとでしょうから、やさしい飼い主さんの愛なのですね。

夜の9時には眠くなる生活を知るしている身には信じられない話です。

モーリス・ユトリロ

猛暑の続く日々からほんの少し開放された一日。家の中にいるのがもったいないような風のささやきを感じたので、近くの小さな美術館に行ってきました。

テーマが変わる度に来ていますが、いつも貸し切り状態です。誰にも邪魔されずゆっくり見ることができるので、順路をジグザグに見たりしています。

至近で見るのも好きですが、かなり離れたところから見ても私を惹きつける絵がありました。それが、ユトリロでした。

隠居してからは、自由な時間がたくさんあって二度目の学生気分を楽しんでいます。気持ちは、何ていうかまるで二十代のようです。かなり記憶力や理解力が覚束ないんですけどね。

ウン十年まえの私は、好きな分野のことに十分没頭できました。一つの視点から次々に興味が広がって・・・取り留めがないような混沌とした中に突然アイデアが生まれてくるような快感。

ユトリロも、遥か記憶の彼方から微笑んでいるようです。

こんな時には、『リュートのための古風な舞曲とアリア』がいいかな?

ゴーヤの実がならない

ゴーヤは採りたてが、苦みも少なくおいしいので今年は庭に植えてみました。朝夕の水やりをマメにしていますが、一向に雌花が咲きません。なんでだろ?

昨年までは、プロ級の方がプランターで育てていたのをいただいていました。その中にゴーヤかと思っていたらヘチマだった株もあり、大笑いしました。探求心やら好奇心があたまをもたげて・・・・キュウリほどに育ったのを茹でて食べました。美味しかったです。

沖縄地方では、なーべらーと言ってよく食べているようです。一度食べると癖になりそう。

さて私のゴーヤはというと、グリーンカーテンには程遠いヒョロヒョロ。

どうなることやら、せめて一本くらいは収穫したいです。

クビアカツヤカミキリ

名前の通りの姿です。首のところが赤くてつやのあるカミキリムシ・・・そのまんまです。

因みに、ルリボシカミキリはきれいな青の地に濃紺の小さな水玉が散りばめられています。

カミキリムシ(天牛)は、好きな昆虫ですが悪さをする厄介な虫です。柑橘系の樹木に入り込んで木を枯らしてしまう話は、岡山出身のSさんに聞いたことがありました。

今、大きな問題になっているのは・・・・クビアカツヤカミキリ

サクラ・ウメ・モモなどのバラ科の樹木に寄生して内部を食い荒らしてしまいます。サクラの被害が目立ち、桜の名所ははらはらです。

サクラの木が突然枯れてしまったのは、こやつの仕業もしれません。

火星と土星

大接近の日から5日程経ちましたが、まだ火星が南東の空に赤く輝いています。

火星の右斜め上方には、土星も見えます。火星と土星のほぼ中間あたりに冥王星も見えます。

恒星と惑星の見分け方は、いくつかありますが・・・

①瞬いていれば恒星、チカチカしなければ惑星

②望遠鏡で見たとき、形が丸ければ惑星 高性能望遠鏡でも恒星は点にしか見えない

③数日間あるい数時間、観察すると恒星は位置が変わる

暑い日が続いていますが、夜のひととき惑星観察をしてみるのもいいかもしれません。

惑星に一日の感謝を告げて、やすむ毎日です。寝つきもいいです。

インターバル速歩

いつも万歩計を身につけています。最近は暑いので、外に出て歩く機会が激減しました。

『一日8000歩を目指す!』の呪縛もあって、歩けない日があると気になっていましたが、不要不急の外出は控えるように伝えられている日にはやめています。

以前片道2キロの道のりを通っていた頃、職場内ウロウロと往復で丁度良い歩数でした。

今は一日4キロ+も歩かない日々です。

前から気になっていた『インターバル速歩』の講座に参加してきました。

歩数を気にして一生懸命歩いても、筋力・体力・内臓機能などの向上はあまり期待できないそうです。それよりも、『インターバル速歩』がお勧めとの内容でした。

具体的な方法は、さっさか歩き(速歩)とゆっくり歩きを3分ごとに繰り返します。ゆっくり歩きを挟むことで、筋肉にたまった乳酸を減らすことができるようです。

目安は、まず速歩の合計が一日15分。それを週に4日。

8000歩より実現性がありそう!

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ