最近のトラックバック

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

アダンソンハエトリ

家の中で殺虫剤を使わないので、クモが常駐しています。蜘蛛の巣は張らないで、スタスタよく歩いています。

名前さえ分からなかったので、しらべたところ・・・こんな素敵な名前を持っているハエトリグモ科のクモでした。

コバエやダニ、小さいゴキブリなど動くものなら何でも追いかけて食べてしまう働き者でした。

歩きながらもおしりから糸を出しているのは、自分を守る命綱とか。賢さに脱帽。

虫が苦手な連れ合いも、クモに関してはゆるやかな対応をしてくれるので感謝。

ハチやムカデに遭遇すると、大騒ぎして・・・・困ったもんです。

よりによって雨

皆既月食を楽しみに、早めに休んでみたものの・・・目が冴えて1時間置き位に目が覚めていました。

窓の障子を少し開けて月の光を確かめながら、うとうとしていました。

「見られるかも・・」との期待は、はずれてしまいました。

4時前から起きていたので、今日は朝から眠くてヘロヘロしています。

次は3年後。見られるといいな!

皆既月食と 火星大接近

7月末には、手軽に楽しめる天体ショーがいくつか見られます。

まず、7月28日未明 3時24分頃に月が欠け始め4時30分頃に皆既月食になります。月食のおわりを見届けたいところですが月は西の空に沈んでしまいます。

満月は太陽と反対の位置にあるので、太陽が出るときに月が沈みます。

酷暑続きで寝不足かもしれませんが、早起きをして是非ご覧ください。

どうしても早起きが苦手な方は、夜東南の空に赤く輝く明るい星を見つけることができるでしょう。

久々地球に大接近している火星です。5759万キロメートルまで近くに来ていています。

大暑

大暑の日に史上最高気温が記録されました。41.1℃です。

暑い街!熊谷での記録です。

気温を測るのは地上1.5メートルの高さで直射日光が当たらないようにしていますので、実際この数字以上の温度を体験された方も多いことでしょう。

くれぐれも体調を崩されませんように。

人類初の月面着陸

今からざっと50年前、1969年7月20日にアポロ11号が月面着陸をしました。

「一人の人間にとって小さな一歩だが、人類にとっては大いなる飛躍だ」・・・ アームストロング船長の言葉です。

着陸の瞬間を生で見ていた人はある程度の年齢ですが、あの興奮はいまでも鮮明に覚えています。

同時通訳のかたの仕事ぶりに憧れはしたものの、今でも日本語が中心の生活をしています。憧れはあくまでそのままでした。

当時はまだ子どもでしたから分からなかったけれど、後日岩石にかかわるようになってから、同時通訳の方の失敗談として、興味ある話を聞きました。

月面の岩石についてのコメントで・・・塩のような岩石と訳してしまったのが・・・

basalt  つまり玄武岩だったそうです。

詳しいことは、地質学者ではなく月質学者が調べているでしょう。

早寝 早起き

早寝早起きの生活パターンにしてから、そろそろ2か月になります。

以前は、日付の変わる頃に横になって寝つきが良くないと1時過ぎてしまうこともありました。

朝は、ほぼ定刻の6時30分には起きていました。

寝ている時間が少なくても起きる時刻はほぼ同じ。そんな生活を続けていると慢性寝不足。

たっぷり時間はあるのに、質のよい時間が少ないことに気が付きました。

前から憧れていた?朝型に切り替えました。

現在は、9時頃に切り上げて朝の4時台に起きています。

朝食の6時半までの2時間余りは、至福の時となりました。

ビオサポ

ビオサポ・・生命を意味する「BIO」と「美を」をかけ生命力あふれる健康な食生活をサポートしていく・・生活クラブの造語

ビオサポ講座に参加して★キャベツとジャガイモのミルクスープを作りました。

手軽でとてもおいしかったので、作ってみてください。(材料は2人分)

 ・キャベツ・・・100g

 ・ジャガイモ・・・1個

 ・だし汁・・・1カップ

 ・牛乳・・・160cc

 ・信州田舎みそこうじ・・・小さじ2

 ・真塩・・・1つまみ

<作り方>

1 キャベツはざく切り、ジャガイモは皮付きのまま食べやすい大きさに切る

2 鍋にだし汁とジャガイモを入れ火にかけ、柔らかくなったらキャベツと牛乳を加える

3 煮立ったら弱火にして味噌をとき入れ、真塩で調味する

具材を変えてみるのも、楽しいです! 

新月

地球と太陽の間に月が位置する時が新月。

そして月の公転軌道面と地球の公転軌道面との角度がゼロになって、地球・月・太陽が一直線に並んだ時に、日食が起こります。

今日7月13日は、日本では見られないけれど日食が起きていました。

地球規模では、日本上空に高気圧が居座っていてこの連休には各地で猛暑になるでしょう。

観測史上最高の数字が出るかもしれません。

野沢温泉

ここ3年くらい、ホタルの季節に野沢温泉に行っています。

中学校の同級生3人と地元に嫁いだ1人が、近況報告等楽しい時間を過ごします。

野沢温泉には、外湯がたくさんありますが何処もかなり熱くて入れません。唯一「熊の手洗い湯」は何とか入ることができます。

ここの温泉は、肌がつるつるになってとても気持ちのいい湯です。源泉で汲んだ湯を持ち帰り湯上りに顔に塗っています。 これは地元の方に勧められました。実際、お湯の入ったペットボトルを土産物店で販売しています。

50年近く前の話も、よく覚えている人がいて・・感心しました。小さい頃って何に興味を持っていたのかとか断片的に思い出しました。

昔の子どもは、遊びが中心で家で勉強なんて滅多にしなかった。授業だけでなんとかテストもクリアして、勉強ができるできないなんて興味ないことでした。

コツコツ勉強やっていたら、違う人生だったかも・・・・でも、「これで良し!」とします。

冷風扇

連日の暑さですが、クーラーが苦手で扇風機のリズム(弱風~強風が自動に変化)風を遠くから浴びていました。

先週の生活クラブのチラシに載っていたゼンケンのスリム温冷風扇が気になって調べてみました。ただ、生活クラブで注文すると手元に届くのが7月末と言うことで・・・待てません。

ちょっと後ろめたい気持ちもありましたが、某通販で購入したところ翌日即届きました。

使い心地は、予想以上にいいですね。

頭に濡れタオルを載せて、冷風扇をかけておけば暑い夏も快適に越せるでしょう。

早寝早起きも実践中です。夜は9時頃寝てます。

七夕だから?

1週間前に「梅雨あけ」が宣言されました。

だらだら降り続く雨も無く、梅雨末期の大雨も無いままの梅雨明けでしたが、今になって日本列島は大変なことになっています。

大雨特別警報が9の府県に発令されました。斜面の崩落や河川の水位上昇による浸水等が、多くの地域で起こってしまいました。

ニュース画面で見る鴨川の増水、河岸の崩落。渡月橋の橋げたが見えなくなるほどの水位上昇。道路を流れ下る泥水。1時間降水量が100mmを超える値。

日常からは想定できないことの数々

政治の世界ばかりではなく、常識が通用しなくなってきている。

せめて、政界の泥は早めに拭わなくてはならない。

七夕に限っての雨は、珍しくもないけれどこれほどの雨は滅多にないでしょうね。

遠日点通過します

7月7日1時47分、地球が遠日点を通過します。

具体的には、1.0167AU(天文単位) 約1億5250万kmの遥か彼方です。

 天文単位:太陽⇔地球の平均距離で約1億5000万km

因みに、近日点通過は2019年1月3日14時20分で、距離は0.9833AUで約1億4750万km

地軸の傾きを考えつつ、地球の公転軌道、遠日点、近日点を意識して遊んでみましょう!

「なるほど!そうか!」のひらめきランプに灯りがともったでしょうか?

雨が空から降れば・・・

梅雨あけしたと言うのにぃ、朝から雨です。

水やりの心配もなくのどかに過ごせます。

♪雨が空から降れば・・・の名曲を、エンドレスで歌いまくりましょう。

近年多すぎる災害が、起きない程度の雨は歓迎です。

カエルもアジサイも私も・・・雨が好き!

セミの初鳴き

姿は見えなかったけれど、セミの鳴き声を今夏初めて聞きました。

連日の猛暑の中、セミにとっては「ここぞとばかり」お出ましになったのでしょう。

地中に長い間暮らしていて、地上に出たらすぐにカウントダウンがはじまってしまうのです。

地上に出てくるタイミングが重ならないように、地中にいる年数がセミの種類によって異なり、しかもそれが素数とは・・・

驚くばかりです。

最高気温 36.6℃

7月になったばかりなのに、連日猛暑日です。

風が吹いても涼しさは感じられない!でも洗濯物は、2時間もあれば乾いてしまいます。

暑いと出歩く気も起きないので、家の中でできることをだらだらやっています。今年は、久々の梅干しに取り組んでいます。

生活クラブで購入したウメと我が家に一本だけあるウメの木になったウメを別々に漬けました。

猫の額ほどの畑には、数種類の苗を植えましたが、思いのほか大きくなってくれません。

ブロッコリーは、虫に葉を食べられて育たなかったし、セロリは黄色くなりかけてしまいました。そんな中ミニトマトだけは、けなげに育っています。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ