最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

元祖 天文少女

さだまさしの歌に影響された訳ではないけれど、天文学者にあこがれた時代もありました。

先週、人里離れた宿で星を見るチャンスがあって、「星空なら結構分かる」と少々の自信をひっさげて、星空との対面。  

時の流れはシビアです。

「あれ~っ、星が出すぎてて分からない」状態でした。

あの天文少女はどこに行ったのやら。

苦手意識の強かった歴史については、ますます分からなくなってきました。断捨離が脳内で知らず知らずに起きているとは、びっくりです。貪欲に知識を拾い集めたりしてもちっとも貯まらない感じ。

あっはっは~、とひとまず笑うとするか。

夕焼け

夕焼け
昨夜の嵐から一日経って、きれいな夕焼けでした。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ