« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

アントキハ猪木

「どうしていつもニコニコしているのか?」の質問に・・・

若い頃、何かの拍子に『猪木顔』をするのが癖になってしまって大変だった話をしました。

知り合いなら・・「あっ、いつものお調子者ね」で済みましたが、初対面の方に突然猪木顔で挨拶したら、心配されてしまいます。

その後、しばらくは鏡相手に「猪木顔」で挨拶していました。

猪木顔を封印するために、考えの末出たのが笑顔作戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生存のための戦略

物理の本を読んでいたら、面白いコラムがありました。

人間関係や社会において重要な原則として云えることは、・・・・・

『相手に協調して自分からは裏切らない』

 10 これが最初の接触なら30へ:2回目以降なら20へ

 20 前回相手が協調してきたなら30へ:攻撃してきたなら 40へ

 30 協調せよ

 40 攻撃せよ

こんな単純にはいかないかもしれないけれど・・・、使えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月食、残念!

26日の20時過ぎには、部分月食とあわよくば国際宇宙ステーションが見られるチャンスでした。

しかし生憎の曇天。パラパラと小雨まで降ってきました。

日本中がW杯決勝トーナメント出場に浮かれて、本田と遠藤のFKと岡崎のゴールを繰り返し放映しています。ネタがなければ、晴れた場所からの画像がニュースとなったでしょうに・・・。

次回は12月の皆既月食です。

そういえば、2009年7月の皆既日食もさいたま市は曇天でした。「南の島に飛んでいきたい」と気持ちは傾きかけていましたが、定例理事会だったので断念。

かつての『天文少女』から「日食、始まったよ」のメールが入ったので、ブラインドを調節するふりをして太陽を探しましたが、どこにも見えませんでした。

「あ~あ、この雲を飛び越えて雲海の上を飛んでいれば、見えたのになぁ」

「あの時ああすれば・・・」は、こだわりのあるものについては結構引きずってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際宇宙ステーションを見よう!

今夜は、明日の日本戦に備えて早寝をしてしまう人が多いかもしれません。

寝る前にできれば見てほしいです。今夜9時前に、日本上空を「国際宇宙ステーション」が通過します。

願い事がある方は、是非見上げてくださいませ。

まだまだ、チャンスはありますよ。

詳しくは、こちらへ

http://kibo.tksc.jaxa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月26日  部分月食

久々の月食です。

本影にはいるのがおおよそ19時20分、一番欠けるのが20時40分頃。

地球の影から抜け出すのが22時頃です。

晴れるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貸そうかな?まあ当てにするな!

最近とみに突然、記憶が断片的によみがえります。多分、脳細胞のどこかのスイッチが入ったのでしょう。

ウン十年も前に覚えたことが、するするでてきます。内容は「変なこと」ばかりですが・・・・。

一時期、『新いろは』に嵌っていました。48文字を重なって使うことなく、文章を作るのです。

作者不詳ですが、おきにいり作品を紹介します。

おにもはるさくれんげほめ

なつせみとひまわりのたねをそろえてぬすみ

あきいちょう

ふゆへからこやし

鬼も春咲く蓮華褒め

夏、蝉と向日葵の種を揃えて盗み

秋、公孫樹

冬、屁から肥し

ところで・・・

かそうかなまああてにするなひどすぎるしゃっきん

これなんだか分かりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルの恩返し  

むかし話の『ツルの恩返し』は、あまりにも有名です。

「けっして覗いてはいけません」と言われたがために、覗いてしまう・・・という人間の心理が描かれていて、読み進んでいるうちに恰も自分が覗いているような錯覚に陥る話です。

ハラハラドキドキしながらも、「結局、人間って愚かなもんだ」と気付かされます。

ちょっと似た「ツルの恩返し」の話。

最初聞いた時には、わけが分からずうろたえました。

「えっ?」と聞き返して、すぐに納得しました。

ある男が傷ついた一羽のツルを助け、家に連れ帰ります。

ツルは部屋に閉じこもる時に、『決してこの戸を開けてはいけません』と念を押しました。

しかし、男は約束を破ってしまいます。

そっと戸を開けた男が見たものは・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・男をめがけて飛んでくる石つぶてでした。  何故?

理由は、簡単。

ツルの恩がえし。ツルの恩がいし。ツルの恩が石。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

緑の中・・・

緑の中 歩く青 木さん

書きかえると・・緑の中 を アルく青  黄酸

  緑なら中性 アルカリ性は青 黄色は酸性

これはBTB溶液による酸、アルカリ、中性と色の関係を覚えるためのごろ合わせです。

ちなみにフェノールフタレイン液は、ピンク色ならアルカリ性。

先日、緑の中を歩いていてふと頭のどこからか降ってきました。

「ひごろまれ、桶挟まって抜けませぬ」も唐突に出てくるごろ合わせ。

多分、桶狭間の戦いが1560年ってことなんだろうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »