« 2009年6月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年7月

♪手紙

「手紙」と言えば、アンジェラ・アキの歌が有名ですが、これは年老いた親が愛する我が子に向けて歌っています。http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html

8月4日徹子の部屋で紹介されます。

この歌は、7月25日(土)に北本市文化センターでの「市民とともに考える在宅医療・福祉社会」で聴きました。

12時30分から17時30分の長丁場でしたが、飽きることなく最後まで参加しました。

  第1部:特別講演(地域包括ケアを考える)・パネルディスカッション

  第2部:講演(年金問題)

  第3部:ミニコンサート・笑いと健康トークショウ

年金問題については、知らないことが多く勉強不足を痛感しました。平成16年に改正された年金制度で、マクロ経済スライド制が採用された・・とか。???だらけでした。

2010年1月に設立される日本年金機構のことや、おそまつ社保庁の後始末とか・・・知らぬ間にうやむやになっていくようです。

どうでもいいようなニュースが繰り返されるときは、何か重大な法律が決まっていくことがあるようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

比企くらぶルーム

比企くらぶルームに、行ってきました。

004 クルミ材で作ったテーブルとイス 道路に面したところは全面ガラス張りで、サイドは円形の窓。反対側はゴーヤのカーテンが窓一面を覆っていました。

006 荷分けの最中

004_2 くらぶルームの外観

007 最寄りの駅 ここからのんびり歩いて10分くらいです。駅前ただいま大掛かりな工事やっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おすすめランチ

わ~くわっく北本のランチメニューです。Ws_007 クリックで大きくなります。

テレビやゲームのない空間で、お子様とゆっくり過ごしてみませんか?

「お昼御飯を作らなくちゃ」・・の束縛?からも、たまには解放されるのも素敵です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わ~くわっく北本

先週の土曜日に続いて、今日も「わ~くわっく北本」に行ってきました。

Ws_002_2 外の暑さとうって変わって、中は心地よい空間です。若いお母さんと子どもたちが、ゆったりと過ごしていました。

Ws_006 興味津々。「何を弾いてくれるのかな?」

Ws_001ランチ:あんかけ焼きそば

Ws_004 スイカWS 

切り方がツボね。これは、考えさせられますよ。

う~ん。スイカを何になぞらえるか・・で、考えるテーマが決まります。

小玉スイカを20人で分けて食べました。

量的には少ないのだけれど、WSのお陰で、あらら不思議。 充足されていました。のりこかあさん、ありがと!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木工教室

北本生活館で開かれた木工教室で、ゴキゲンな三輪車を作りました。本体はスギ材、タイヤはヒノキ材、かざりはミズキで出来ています。

012

010 となりで作っていたのが小6の男の子・・・とても上手でした。おばちゃん負けられません。

019 昼食のカレーとデザートのシゾジュースゼリー:カレーは肉もカレー粉をまぶして炒めるとか・・おいしゅうございました。

021 丁寧に教えてくださった先生、岡崎さんご夫妻のアツアツ・ツーショット。奥様の笑顔がとても素敵です。

岡崎建築25周年!おめでとうございます。お二人に乾杯!あつっ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

防災士講座

夏休みに入っての親子企画。防災意識の高い人がたくさん集まってきました。学校の懇談会と同じで「聞いてほしい人は、なかなか出てきません」

地震時に親子ともども助かるために、日頃の心がけが大切です。

ちょっとしたことで、生死を分けてしまうかもしれない災害時。

子どもだけ助かっても辛いです。 001 写真や災害時に役立つ道具を次から次に見せてくれた防災士さんと熱心に聞き入る参加者。

002 埼玉県地質図・・う~ん。人口の密集している辺りは、地盤が軟らかそうですね。

巨大地震の再来は、もう時間の問題です。

防災士さんのお勧めは、ヘッドランプです。懐中電灯では、片手しか使えません。

詳しくは、こちらへどうぞ。

http://club-urawa.main.jp/jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=44

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大豆の畑 岩槻

中浦和の駐車場を出たのが、13時45分。岩槻のEさんの家に着いたのが15時5分でした。途中道路工事での通行規制にもかかりましたが、「高速代1000円!」のあおりでインター近くの一般道も混んでいました。高速代の値下げは、省エネ・CO2削減の動きに逆行しているとしか思えません。

閑話休題 

岩槻の畑では、大豆が大きくなっていました。播種から約一か月です。009 これは参考画像です。育っているのは、「丹波の黒豆」015 こちらが、いつもの「茶豆

014 効率的な葉っぱの広がり方は、見事です。

何箇所もの畑に連れて行ってもらいました。どこの畑にも生き物がたくさんでした。とくに蜘蛛がいろんなところに網を張っていました。蜘蛛がいないような畑や田んぼは、元気じゃないんです。

虫がいない畑や田んぼなんて、考えただけで怖い!

      

018 020 022 岩槻の畑での草取り作業が、7月26日と8月30日に予定されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大豆の畑

001熊谷の畑は、7月13日に播種をしました。5日目でこんな芽が出ています。深さを考えて播種しないと、ハトが食べてしまうそうです。カラスよりハトが厄介。

003 大豆生産農家のNさんが、一本引き抜いて見せて下さいました。しっかり根が出ていました。

005_3昨年大豆を作った畑は、田んぼになっています。大豆畑のあとは土壌が元気になっているので、イネも喜んでいることでしょう。自然に爆ぜた大豆が畑にたくさん落ちて、それらがみんな鋤きこまれ土壌が豊かになるのです。

8月10日に、草取りを予定しています。そのころは、大豆の丈も高くなりますが、雑草も負けてはいません。大豆に太陽がたっぷり当たるよう、草取りをします。

詳しい時間が決まり次第、広報します。

上り高崎線の車中で、異様な程の睡魔に襲われながら本部に帰り岩槻に向かいました。

画像はクリックすると大きくなります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一言 言ってやって下さい!

http://de.gsec.keio.ac.jp/rcsystem/

内閣府経済産業省が意見を求めています。

締め切りが迫っています。17日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らぬがホトケ・・・もう一つの意味

『食品表示の抜本的改正を求める集会』に行ってきました。 

会場の明治大学リバティタワーには、一週間前にも来ました。前回は、六ケ所関連で今回はGM、クローン・・署名活動のキックオフ集会です。

講演2本と各団体報告があり、盛りだくさんでした。

食べ物の実態が消費者には見えなくなった・・・と安田さんが話されました。その背景には、グローバル化、食品の工業化があります。入っていても見えないからこそ、食品表示が必要なのです。

知らないで有毒なものを摂取していると・・・ホトケになってしまう。→これが別解釈の「知らぬがホトケ」。思わず笑ってしまいましたが、本当は笑えません。

ヒトの体は、食べ物から出来ているのだから「安全なもの」を摂取しなければ健康維持ができません。

食糧の自給率向上と、食の安全・安心の回復に向けて、食品表示制度の抜本改正を求める署名

が始まります。

黙っていたら「諾」とみなされてしまいます。

今のままじゃいやです・・と表明しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

聖橋 ひじりばし

聖橋 ひじりばし

さだまさしの歌にありました。

      喰べかけの檸檬聖橋から放る
   快速電車の赤い色がそれとすれ違う

   川面に波紋の拡がり数えたあと
   小さな溜息混じりに振り返り
   捨て去る時には こうして出来るだけ
   遠くへ投げ上げるものよ

学生時代を過ごした街ではないけれど、何だか懐かしいのです。

    喰べかけの夢を聖橋 から放る
   各駅停車の檸檬色がそれをかみくだく

   二人の波紋の拡がり数えたあと
   小さな溜息混じりに振り返り
   消え去る時には こうしてあっけなく
   静かに堕ちてゆくものよ

画像は、聖橋から撮ったもので向こうに見えるのは「お茶の水橋」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年5月 »