最近のトラックバック

« 記念写真 | トップページ | 蛙と花束 »

バッチで繋がる!

ときがわ町の「わたなべ豆腐店」で、ソフトクリームを片手にうろうろしていたら・・・。バッグに六ケ所のバッヂを付けている人が目に入りました。

ソフトクリームを持っていると、そこそこうろついても変な感じはしません。何度かその人の前を横切って確かめてから、声を掛けました。

「六ケ所の再処理に反対されているのですか?」

一瞬の「・・・・」のあと、さらに「私も反対運動しています。あんなの必要ないですよね」と、この赤いバッヂを指さしました。

数秒後、警戒を解いて返事をくれました。

「ええ、反対しています。こんなことしかできないけれど・・」

とっさに差し出した右手に、彼女も応えてくれました。「絶対止めましょう」と硬い握手。

見知らぬ人に声をかけるのに、何の躊躇いもなくできました。小川町で勇気づけられたからだと思います。関係の皆様に深謝。

じっくり読んでくださった方が感じる疑問→Q:「ソフトクリームはどうした?」A:確信を持った時点で、大急ぎで胃の袋に入れました。口のまわりもきちんと拭いてから声を掛けました。

« 記念写真 | トップページ | 蛙と花束 »

六ヶ所村」カテゴリの記事

コメント

バッジでつながっていくなんて、素敵ですよね。
バッジをつけてるだけで、信頼感ですね。
嬉しい出会いでした。
お互いニコニコでしたね。

ソフトクリーム食べに、立ち寄ってよかったですね。

あの時、どこからか声が聞こえたの。

「ソフトクリームを食べなさい」

また、あの人に会える気がしています。

そんなこともあるんだね。

服に付けるのは洗たくしたりするから難しいけど
リュックにつけておけばいいんだよね。

明日から付けておこっーと。

かずたん、ありがとう。

パクちゃん

私、服よりバッグの方が頻繁に変えてる感じです。

会合に合わせて、バッグが違うからね。
全く違う資料を持って行ってしまったことも何度かありました。とほほ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッチで繋がる!:

« 記念写真 | トップページ | 蛙と花束 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ