« 共済のコマ―シャル | トップページ | 第5次中期計画とエッコロ委員会 »

GMいらない委員会 1.20

昨日の作業に引き続いての委員会。

日本では、遺伝子組換えされたものが5%まで混入していても「遺伝子組み換えではない」の表示ができるのです。かなり甘い基準です。

「5%って多いのか?」「少ないのか?」が話題になりました。視覚に訴えるために、大豆95粒に茶豆を5粒混ぜてみました。「0.9%ってどうかなぁ?」の疑問も出たので大豆991粒に茶豆9粒を入れてみました。

この気が遠くなるような作業は、創立記念日で休校だった○川委員の御子息が率先してあたってくれました。多謝。

混入率の云々ではなく、遺伝子組換えされたものが入っていること自体が問題なのです。

「少しだけならいいんじゃな~い」「みんな食べてるしぃ」

如何にも日本人的な考え方。

毅然と意志表示しましょうよ。

「遺伝子組換えのモルモットには、なりたくない!」

|

« 共済のコマ―シャル | トップページ | 第5次中期計画とエッコロ委員会 »

遺伝子組換え」カテゴリの記事

コメント

ご子息に感謝!
視覚に訴える手法 いいね! シャメ取った?

投稿: まめ | 2009年1月22日 (木) 09時03分

あ~、dash撮ってないわ。camera

投稿: かずたん | 2009年1月22日 (木) 18時45分

写真撮ろうって言ってたんだよ。
ちょこっとGM用に、イラストか写真を使おうということで。

投稿: miro | 2009年1月22日 (木) 22時54分

あの、豆の袋は『現場』にあるのかしら?

明日、行って撮ってcameraこようかな

投稿: かずたん | 2009年1月22日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/27350174

この記事へのトラックバック一覧です: GMいらない委員会 1.20:

« 共済のコマ―シャル | トップページ | 第5次中期計画とエッコロ委員会 »