« ライフプラン講座 ”セカンドライフ” 11.5 | トップページ | クローズアップ現代 »

埼玉の農業

県別の自給率にどのような意味があるかは、定かではありませんが・・・。実態を知っておくのも大事なことです。

さて、ここで問題です!埼玉県のカロリーベースでの自給率はどのくらいでしょう?「低いだろうなぁ」と思っていましたが、驚きました。なんと11%。47都道府県で下から4番目です。

で、埼玉県はどの方向にいくのか心配になりました。

「農業保護」とは言えない国策に「右に倣え」状態。気がついたら食料がない・・なんてことになる前に、県のHPを開いてメッセージ送りましょう。

|

« ライフプラン講座 ”セカンドライフ” 11.5 | トップページ | クローズアップ現代 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

県主催の農業フェスタに行ってきた
暮らしの隣が産地です・・・なんて気の利いたフレーズ使ってたよ
でもきっとそのうち暮らしの隣は耕作放棄地です
だよ

投稿: まめ | 2008年11月13日 (木) 17時01分

私の近所の88歳のおじい様は、真夏でも毎日畑で働いていました。
その方が、半年ほど前になくなられたのです。
畑仕事を終えた夜の入浴中に。
そして今は、畑の半分が耕作放棄地
還暦をすぎた息子さんが、草は刈ってきれいにしています。
小川でも、セイタカアワダチソウの林のようになっている農地が沢山あります。

投稿: miro | 2008年11月14日 (金) 07時28分

耕作放棄dash・・・寂しい響きです。
「戦争放棄」なら美しい言葉なのになぁ。

私たちの素晴らしきheart049条も、ある意味『組み換え』downされちゃうのかもしれませんね。

投稿: かずたん | 2008年11月14日 (金) 23時37分

農業に従事している方から見るeyeと、60代は「若手」らしい。
私たちはまだまだ「ひょっこ」chickchickchickですね。sweat01

投稿: かずたん | 2008年11月14日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/25242427

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の農業:

« ライフプラン講座 ”セカンドライフ” 11.5 | トップページ | クローズアップ現代 »