最近のトラックバック

« 年金特別便 | トップページ | いくつかの枝豆情報  »

国旗国歌法

定期的に送られてくるメルマガ・・・「へ~っ」「知らなかった」と思う面白いものに出会います。

みんな知っていることかもしれないけれど、「国旗国歌法」なんてものがあったんですね。

《国旗国歌法》    1999年8月13日公布施行

第1条 国旗は、日章旗とする。
第2条 国歌は、君が代とする。
附則 施行期日の指定、商船規則(明治3年太政官布告第57号)の廃止、商船規則による旧形式の日章旗の経過措置。
別記 日章旗の具体的な形状、君が代の歌詞・楽曲。


これだけの法律です。

わざわざ法律化するなんて何考えているのでしょう?

« 年金特別便 | トップページ | いくつかの枝豆情報  »

コメント

知ってたよ。
ガイドラインだっけ、その法律と、住基ネットの法律と同じ年にできたんじゃなかったかな?
学校ではさ、この法律のために、卒業式とか入学式とかで、国旗だ君が代だと締め付けが強くなったのよ。

流石、miroさんですね。抵抗していたのでしょうか?
卒業式・入学式のとき、壇上に飾ってある「日の丸」に恭しくお辞儀をするのが耐えられず・・・。

その場面では、いつもふにゃふにゃしていました。

「全員起立」で始めて、「国歌斉唱」に繋げていく流れ・・・座るには勇気要りますね。

「君が代」に口の動きが似ている英語の歌ってのがありましたが、もう忘れちゃいました。

座ってました。
これかなりきつい。
仲間がいないとさらにきつい。

でも座ってました。

miroさん、素敵。カッコよすぎるじゃんっ

今頃読んですみません。
実はこの法律が出来るまで、日本の国旗・国歌は決まっていなかったのです。
だから、私が学生の頃は、「君が代斉唱」とか「日の丸掲揚」と言われていました。
この法律が出来る時に知って、納得しました。
決まったので、政府の記者会見には必ず国旗が映るようになったそうです。
法律で決まったという事は、それだけ戦後世代が多くなったということなんでしょうね。

そうね、戦争が終わってもう・・・63年目。
ずっと戦後であってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国旗国歌法:

« 年金特別便 | トップページ | いくつかの枝豆情報  »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ