最近のトラックバック

« 風の村 見学   9月6日~7日 | トップページ | 吉報! 国産大豆 »

国会請願 署名スタート集会  9月8日

原子力資料室の澤井正子さんに講演していただきました。タイトルは「食卓にのぼる六ケ所再処理工場からの放射能」です。限られた時間の中で、「六ケ所再処理工場がいかに危険であるか」「350年ローンの壮大な計画」に驚いたり呆れたりの場面ばかりでした。

003 メモをとりながら、熱心に耳を傾ける組合員。右端に立っているのが澤井さん。

燃料棒をせん断すると、閉じ込められていた放射能ガスが大気中に放出されます。大気に混ざって拡散するかって?いえいえ、大量に近くに降り注ぎます。

放射能汚染された冷却水は、海に流せば希釈されるって?と~んでもない、海流は沿岸にそって流れているので、太平洋に広がってはいかないでしょう。

空からも海からも放射能で囲まれてしまうぞ日本。どうする?

署名集めて「再処理工場」を止めるしかありません。

« 風の村 見学   9月6日~7日 | トップページ | 吉報! 国産大豆 »

六ヶ所村」カテゴリの記事

コメント

は~いわかりました。
署名がんばりま~す。
それにしても、350年ローンにはびっくりだね。
40年しか使えないものを、350年ローンか。
何考えてるうんだ。だね。

私ねっ、徳川家光さんが私のために何か書き残してくれているような予感がするんだけれど・・・・。

350年後に「玉のようなむちむち赤ん坊が生まれるから、赤城の埋蔵金を全部渡してやりなさい」とかね。あっはっは~。

古文書でも漁りに行こうかしら?

そんなことよりまず署名でしたね。
みなさん、よろしくお願いします。

そうか、350年前というと、家光の時代なのね。
家光の時代に受けたサービス(電気を供給された)の借金払えなんていわれたら、
「馬鹿言ってんじゃないよ」って鼻で笑っちゃうね。
創業350年なんて会社あるのか

miroさん、ちょっと違っていました。
詳しくは四代将軍家綱(在位1651~1680)でした。

イギリスでは、クロムウェルがなくなって共和国が崩壊し王政復古が始まったころです。

歴史の授業は、ほとんどぼ~っとしていたので私のアキレス腱です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会請願 署名スタート集会  9月8日:

« 風の村 見学   9月6日~7日 | トップページ | 吉報! 国産大豆 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ