« さくら 祝一周年 8月9日 | トップページ | 熊谷の大豆畑 »

海を汚した再処理工場

朝日新聞の夕刊で『原子力を歩く 英・仏の教訓』が連載されています。

8月15日のタイトルは、海を汚した再処理工場 

六ケ所のことが載っていました。

・・日本では、使用済み核燃料を再処理する日本原燃の再処理工場(青森県六ケ所村)が、本格操業を目指して最終試験を始めている。工場から排気筒や配水管を通じて大気や海に出る放射能は、通常の原発の約180倍に上る見込みだが、大気や海で薄まると想定されるという。 日本原燃は周辺住民への影響について「最も被曝の恐れが大きい場合で年0.022ミリシーベルト。法定の年1ミリシーベルトより十分低い。工場の影響で白血病になることはない」としている。・・・・・

ここの部分だけ読むと淡々としていますが、この段落の前にセラフィールドの現状をきっちりと書いています。

|

« さくら 祝一周年 8月9日 | トップページ | 熊谷の大豆畑 »

六ヶ所村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/23007739

この記事へのトラックバック一覧です: 海を汚した再処理工場:

» 「海を汚した再処理工場」--朝日の記事から思い出しました [ペガサス・ブログ版]
一週間ほど前の朝日の記事に,「海を汚した再処理工場」というタイトル*で英国の核汚染を取り上げた記事があった.市民団体「CORE」のマーティン・フォーウッドさんがガイガーカウンターを地面に向けている写真が載っています. 実は,このブログで何度も取り上げている「ファスレーン365」の一環として「大学教員によるセミナーと封鎖」が一昨年1月に行われた際,このCORE(Cumbrians Opposed to a Radioactive Environment) の事務所を訪問して,マーティンさんにも会って... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 11時59分

« さくら 祝一周年 8月9日 | トップページ | 熊谷の大豆畑 »