« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

それから・・・どうした?

007 ていねいに巻いています。

010 巻き終わりました。

011 これを切ってみますと・・・ほ~ら出来上がり。おっ~ほっほっほのブイサイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私にも作れます!

料理の達人○高さんに、教わりながら作りました。

001_3 お米1升のごはんを飯台に広げます。手前は、干ぴょう、紅ショウガ、でんぶ。

003_2 合わせ酢を振りかけます。甘めにするのがコツ。酢1カップ+砂糖1カップ+塩大さじ2

006_2 細巻き5本で花びら。1本が直径1.5センチくらい。これをぐいっと巻けば・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨おばさん

雨おばさん出先で、雨に降られることが多いです。
降り出す直前の風が好き..

雨脚を眺めているのも好き。

雨の匂いも、雨音も好き。あ~、カエルになりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続きの続き

調査地域は、製油工場のある松阪市に続く国道23号線沿いの約7.8キロの区間です。

私たちのグループは、松阪市の白子駅から歩き始めました。Dscf1127 照りつける太陽の下、歩いている人は「抜き取り隊」以外いません。

Dscf1129 分離帯に生えているナタネ。交通量が多く抜き取りに行けませんでした。花が咲いているナタネ、実をつけているナタネ、除草剤の撒かれた中ポツンと生えているナタネ・・・・→除草剤耐性を証明していますね。

Dscf1130 ナタネを探していると、いつの間にか雑草の中のナタネを即座に見分けられるようになります。これを『ナタネ目』というんですって。ナタネは緑の色合いが他とちょっと違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続き

翌13日は、国道23号線(通称ナタネ街道)での自生調査。精鋭(?)51名による『GMナタネ抜き取り隊』が次々とホテルの駐車場に集合しました。最初に目指すのは、四日市港です。生活クラブからは13名参加。埼玉からは「ひとり・・・」でした。

Dscf1118 四日市港が近づいてきました。中州では、のどかに水鳥が涼んでいます。四日市も40年前に比べるとずいぶんきれいな空になりました。

Dscf1121 輸入ナタネを保管するサイロの前には、ナタネがびっしり生えていました。→季節はずれに生えているってことは・・・え~、え~、大いに疑って結構です。

Dscf1125 ナタネタンカーから菜種を吸い上げる重機と保管サイロまで延々と続くベルトコンベアー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宿題?

7月12日~13日の「GMナタネ自生調査全国報告集会」がアップしてありませんでした。

Dscf1097 会場定員が200名のところ、予想以上の参加者が・・・・。熱気ムンムン。立ち見も出ました。

2005年から続いている「GMナタネ自生調査」は、自治体への働きかけの資料として役立っています。今年の調査は、29都道府県で行われました。全1061検体中38検体に陽性反応があらわれました。GMナタネ自生は10県で認められました。埼玉県では、2005年から調査していますが、今まですべてが陰性でした。しかし、油断はできません。

Dscf1103 翌朝、近くの公園を散策

Dscf1104 テレビ塔

セントラルパーク?

Dscf1107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飾り巻き寿司講座

飾り巻き寿司を作ってみませんか?

くらし工房“萌”の講座案内です。

日時:8月30日(土)10:00~12:00

場所:くらぶルーム「暖」

参加費:米3合+実費300円程度  限定:5名run run  run  run  run

飾り巻き寿司のお土産付きです。present

参加希望の方は、コメント欄に一言ください。pencil

定員になり次第締め切ります。dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地引網 8.23

新生酪農のイベント、地引網交流会に参加しました。場所は千葉県一宮海岸。曇りがちな空からは時折雨も落ちてくる肌寒い日でした。

015 海なし県の埼玉からは、総勢約50人が参加しました。近隣単協の神奈川・東京と地元千葉からも参加。

018ちっとも腰が入っていない組合員の面々。それでも確実に網が陸地に近づいてきます。

023 それぞれが「これ」を綱に巻きつけて 、輪の中に入って引っ張ります。地元漁師さんに「これ」の名前を伺ったら・・・「しらねぇ」と言われました。なので、名前は「白ねい」とでもしておきましょう。

031 大漁なのかさえ分からない結果、画像左の網の中の塊はすべて魚です。4単協で分けて各単協、直径60センチ位の容器に3杯ありました。

041 フグもいました。

「みなさん、持って帰ってください」の声に、保冷バッグに詰め込んできました。

今日の収穫・・・コハダ7、小アジ30、イワシ28、小シタビラメ1、小タチウオ1、小サヨリ1、小サバ2、小マナガツオ2でした。

メインは、コハダ、コアジ、イワシです。

これらを捌くのに時間がかかりました。出刃なんて本当に久しぶりです。コハダを3枚におろして塩で絞めて酢洗いをして酢につけました。

小アジ30尾の皮をはぐのが、大変でした。

でも一日、楽しかった~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊谷の大豆 8.21

2週間ぶりに会いに行ったら、すっかり大きくなっていました。003_3 今回は、草取りメンバーが過去最高の9人。大豆も大喜びです。100メートルの畔の雑草を軽快に抜き取りました。

005_2 虫が食べている葉を見て喜びが込み上げました。先週見学に行ったGM大豆には、「虫穴」ひとつあいていませんでした。除草剤耐性大豆で大量に除草剤を浴びたからかしら?

控え目な大豆の花が咲いていました。                                                                                            002                               

011畑のそばには水道施設?があり、作業後手を洗うYさん。周りの草の枯れ方が「怖い」。ついでとばかり撒いてくれたのかもしれません。006_2 こっち向いてほしかったんだけれど、「この角度が売り」とか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原子力空母がやって来る!

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)21日共同】

神奈川県の米海軍横須賀基地に配備される原子力空母ジョージ・ワシントンが21日午前(日本時間22日未明)、5月に起こした火災の修理を終え、米カリフォルニア州サンディエゴの海軍基地から横須賀に向けて出港した。

横須賀入港は9月下旬の予定。通常型空母キティホークの後継として、米本土以外を拠点とする初の原子力空母となる。

ささやかな記事として出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納豆のススメ

納豆のススメGM作物栽培圃場見学でお土産にいただいたお菓子。自称「くいしんぼ」のマダム達に勧めても寡黙になるばかり。

表示ははっきりしています。   大豆(遺伝子組換え・米国産)

このくらいはっきり書いてあれば、すっきりですね。5%未満は表示しなくもいいなんて中途半端な表示って意味あるのかしら?

表示には、結構抜け道があるようで油断はできません。自給率の低い日本だから、相手の国の思うままになっているのかしら?

空と海から放射能、輸入食品は遺伝子組換え作物に汚染されています。メディアは、「考えさせない国民を育てよう」に終始しているし、「考えるおばちゃん」は変人扱い?されてます。この国は、どうなっていくのだろう。
納豆のススメ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大豆のひとりごと

大豆のひとりごと近頃、遺伝子組換えされた大豆が増えてきました。知らず知らずに体内に入っているのに・・・・、知らない人が多すぎる。

大豆がいろいろなものに姿を変えて、食卓に上っています。

→詳しくは、GMリーフレットをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺伝子組み換え大豆

遺伝子組換え大豆が生えているところを、初めて目にしました。007_2 雑草が見えますが、ここにラウンドアップを撒くと、雑草だけが枯れる・・・。大豆は枯れないけれど、たっぷり除草剤を浴びてしまいます。

この大豆は、油を取るための品種で日本でよく見かけるものとは違います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふるさとの変貌

父と母のお墓参りに行ってきました。時の流れが止まっているような静かな町です。

Dscf1161_2 視野の9割強が、青か緑。

雲が饒舌・・・見ていて飽きません。        

さいたまで見る雲とは、ちょっと違います。

                              Dscf1164_3

青い空に自由奔放な雲。

「お~い、くもよ。どこに行くんだい?」

Dscf1169

幹の周りが両手で掴めるほど細かったサクラがこんな巨木に変身。Dscf1170_2

ホームに入る電車と毎日のように競争していた駅前の道。駅まで歩いて行った試しがないっ。改札までも走りぬけていた”根っからのアスリート”

Dscf1165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷の大豆畑

暑さに負けず、大豆はすくすく育っています。

雑草もすくすく育ってしまうので、草取りをしないと大豆が負けてしまいそうです。

8月21日(木)大豆畑の草取りをします。

Dscf1149

籠原駅改札口に15時30分に集合です。

暑さ対策をDscf1151万全にして参加しましょう。

一畝が100メートルはありそうです。

世界最速の人類が走っても10秒はかかる。(オリンピック開催中につき、話題に・・・)

Dscf1150

周りは、田んぼが多い地帯

草取りを始めてちょっとしたら、黒雲が空を覆い遠く雷鳴がしました。

Dscf1147_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海を汚した再処理工場

朝日新聞の夕刊で『原子力を歩く 英・仏の教訓』が連載されています。

8月15日のタイトルは、海を汚した再処理工場 

六ケ所のことが載っていました。

・・日本では、使用済み核燃料を再処理する日本原燃の再処理工場(青森県六ケ所村)が、本格操業を目指して最終試験を始めている。工場から排気筒や配水管を通じて大気や海に出る放射能は、通常の原発の約180倍に上る見込みだが、大気や海で薄まると想定されるという。 日本原燃は周辺住民への影響について「最も被曝の恐れが大きい場合で年0.022ミリシーベルト。法定の年1ミリシーベルトより十分低い。工場の影響で白血病になることはない」としている。・・・・・

ここの部分だけ読むと淡々としていますが、この段落の前にセラフィールドの現状をきっちりと書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さくら 祝一周年 8月9日

熊谷駅近くにオープンしたくらぶルーム「さくら」が早くも、一周年を迎えました。「熊谷の花火」の日に合わせて、「さくら」の前で牛乳の試飲やジュース・アイス・ジューシィチュッチュの販売をしました。

画像は、知的で美しく、行動的でお世話焼きで面白い生活クラブマダムの皆様です。後方左手のミント色の建物一階部分が、「さくら」です。

荒川は、目と鼻の先。河川敷で打ち上げる花火が「さくら」の前の道路からばっちり見えました。もちろん道路は車進入禁止です。巨大花火が次から次に上がって、テンションもそれにつられてどんどん上がっていきました。

                      

「さくら」を道路側から見たところ バランスよく張られたチラシ類がブラインド代りになっています。『六ケ所』のポスターも数種類張られています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ちらし撒き IN 鳩ヶ谷 8月7日

埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅を降りて、集合場所の東口ロータリーに向いました。

そこで目にしたものは・・・・抜けるような青空と客待ちの青いタクシーの列

直射日光と地面からの照り返しで気温はぐんぐん上昇中

そんな中、次々と集合場所に集まる面々。みなさん日焼け対策万全です。

鳩ヶ谷駅前は、高層マンションがぐるりと取り囲んでいますが、マンションの裏には戸建ての民家が広がっています。知らない町での「街角探検」は楽しいのですが、あまりの暑さにのんびりするどころではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »