« 森づくりとCO2削減 | トップページ | ちひろ美術館 »

あ~あっ、ナタネが・・・・

12月5日夕刊4面に出ていました。

豪、組み換えナタネ解禁

豪州で遺伝子組み換えナタネの栽培が解禁されることになった。03年に連邦政府が許可しながら各州が一時停止措置(モラトリアム)を続けてきたが、ビクトリア州とニューサウスウェールズ州が11月27日、モラトリアムを終えると発表した。来年から栽培が可能になる。ビクトリア州のジョン・ブランビー州首相は「(すでに栽培されている)米国やカナダと同じ土俵で競争でき、生産者の選択肢が広がる}としている。

日本のナタネ輸入量はカナダ産と豪州産が大半を占める。消費者と団体からは、豪州の解禁の動きを懸念する声が上がっていた。

10月に消費者団体の先遣隊「GMナタネを作らないで」の署名(290万人)を持って豪州に行き、『日本がGMナタネを買わないといっている』と当地のマスコミが大きく取り上げていたのに・・・・。

もう他国に頼らず自給するしかありません!食料自給率の低い国は、不安だらけです。

|

« 森づくりとCO2削減 | トップページ | ちひろ美術館 »

遺伝子組換え」カテゴリの記事

コメント

残念。
政権党が変わったから情勢も違ったものになるのではと思っていました。
安全性は置き去りにされ、利益と効率が優先されてしまうのですね。

自給率を上げれば、CO2の削減にも寄与できる!?
ここでも国策・方針が立ちはだかっているわけでしょうか。
疑問百出。


投稿: 姫 | 2007年12月10日 (月) 08時24分

姫さま、恐ろしい事態が予測されるのに何もできないのが・・・もどかしいです。

全世界的な異常気象に見舞われたとき、かつては多様性ゆえ生き延びてきた。しかし、似た様な生物体では対応できないで全滅してしまう。

違うからいいのにね。植物、動物しかり。
人は違うからこそおもしろい。

投稿: かずたん | 2007年12月10日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/9317503

この記事へのトラックバック一覧です: あ~あっ、ナタネが・・・・:

« 森づくりとCO2削減 | トップページ | ちひろ美術館 »