« アフリカの太陽 | トップページ | すみれ »

六ヶ所村・・・・・委員会

今回の委員会はいつもにまして、喧々諤々。大盛り上がりでした。

事務局のイナバウワー氏も「想定していましたが・・」とがっくり首を落としながら、対応に四苦八苦。あ~、おもしろかった。

だって、青天霹靂、右往左往。誰一人黙っていない状態。

「六ヶ所村再処理工場本稼動を反対する委員会」では、たくさんの情報が行き交います。曖昧だった情報が裏づけされたり、新情報もいち早く得られます。

組合員の中に漸く浸透し始めた「六ヶ所」。もう、「六ヶ所って何?」なんて言っていたらそれこそ時代遅れですよ~。

「六ヶ所」のこと詳しく(いやちょっとでも)知りたくなったら、「六ヶ所村・・・委員会」にご一報ください。多種多様、大きいのから小さいの、おもしろいのから真面目なの、やさしいのから過激なのまで語り部たくさん抱えています。

|

« アフリカの太陽 | トップページ | すみれ »

六ヶ所村」カテゴリの記事

コメント

人の話をさえぎって、または聞かずに、自分の意見を滔滔とまくし立てるのは無作法なこと。
それをしっかりしていたような^^;
はてさて、かずたんの分類では、どこにはいる・・入れてもらえたのでしょ!?

想いが溢れて熱い委員会でした。

投稿: 姫 | 2007年12月 5日 (水) 18時58分

ホットット、熱かったね。
ドウ考えたって、あの委員会は貴重だよね。
回を重ねるごとに輝きを増してたりして。

1月27日の日比谷野外大音楽堂も面白そうだね。
クミ~ズでちょっと聞いてみたりしてるんだ。
(最近クミ~ズに入り浸ってる)


投稿: パク | 2007年12月 5日 (水) 22時09分

姫様、姫様は有能語り部リストにもちろん載っていますだ。

私は、語り部のマネージャーをして仕事どんどん探してこようかな~っ。

これだけのギャラクシーメンバーを取り揃えていれば、どこでも対応できますがなぁ。

ってこたぁ・・・・・ぬっはっはっはっは~。

投稿: かずたん | 2007年12月 5日 (水) 22時30分

パクちゃんの言うとおり。
ほんとに暑い・熱い・篤い委員会でしたね。

あれほどのエネルギーがどこから出てくるのかしら?一人一人は、思慮深くて穏やかなのに、こと「六ヶ所」になると俄然パワーがあがってくるんですもの。

不思議です。

投稿: かずたん | 2007年12月 5日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/9259334

この記事へのトラックバック一覧です: 六ヶ所村・・・・・委員会:

» 第五回六ヶ所村委員会 & 田中優さん  [生活クラブ浦和☆管理人2号]
正式名称『六ヶ所村再処理工場本稼動に反対する委員会』 パクちゃんのところで何かにコメントしたら誘われて 成り行きで入りましたが・・・ 今、緊急で、とっても大変なことでした!! 原発の恐ろしさはチェルノブイリの後で いろいろ読んだりして知っていました....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水) 23時21分

» 誰もが出しているゴミがあります。電気を作ると出るゴミです。 [寒鰤庵の備忘録 ]
日本中の原発のゴミを引き受けてくれるのが六ヶ所村です。2月からこの村で始まる核燃料リサイクルには、賛否両論が渦巻いています。いろいろな立場の人の声を聴いてみませんか?今、全国でほぼ毎日のように上映会が開かれているドキュメンタリー映画が「六ヵ所村ラプソディー」です。1月12日に飯田市でも上映会が行われます。... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 16時16分

« アフリカの太陽 | トップページ | すみれ »