« ちひろ美術館 | トップページ | ブラジル体操 »

インナーマッスル

エッコロ健康講座が浦和パルコ10階のコミュニティセンターのレクレーションルーム1で開かれました。講師は、饗庭(あいば)秀直氏。定員35名のところ申込みが90名を超えていました。これからを健康に生きていくためには、『インナーマッスル』を意識することが大切です。

お尻 立った時にお尻が堅くなっていないと、膝が出て腰が曲がり老人やサルのような体型になってしまうそうです。立った時にお尻を触って確かめてみましょう。

股関節 股関節の可動域を広げると筋肉内の血流量が増え脂肪燃焼率がアップします。

 肩こりに悩んでいる人は、ストレッチがおすすめ。ここでのストレッチは伸ばしたら縮めるのがポイント。筋肉を柔軟にすることで血流が増え代謝が高まります。

腹 おなかが出ているのが気になる人は、呼吸を意識しましょう。鼻からいっぱい吸って口からゆっくりおなかがへこむ位まで吐き出します。これを意識して日に何度か繰り返すうちにペタンコになるそうです。本部にいたS氏はこれの実践者で成功しています。

参考文献:股関節ウォーキングでメタボリックシンドローム解消!  学研

インナーマッスル講座で刺激を受けた人が変わった歩き方をしていても笑わないでくださいませ。

|

« ちひろ美術館 | トップページ | ブラジル体操 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

股関節の可動域を広げたい。
先日何ヶ月ぶりかでヨガにいきました。
その夜のこと、なんと左足の内側、膝から付け根にかけて、深部がつってしまいました(T_T)
マグネシウムが不足だけではない!
どうしたら、可動域が広がりますか?
教えて!かずたん!!

投稿: 姫 | 2007年12月10日 (月) 08時35分

姫さま、ひたすらのご努力あるのみです。
次回から、委員会の前に柔軟思考(今でもいけてますが)のための股関節体操取り入れましょうか?

股関節体操を取り入れたサッカーのブラジル体操はすっごく楽しいよ!
「いつか、かあちゃん乱入してやる」と息子を脅してはや7年、未だ実践できません。姫さま一緒にやってみますか?

乱入:サッカー選手が試合前アップのためにブラジル体操をしいている最後尾にくっついて一緒に身体を動かすこと。

投稿: かずたん | 2007年12月10日 (月) 09時00分

次回の委員会は要パンツスタイル、股関節体操教えてくださりませm(__)m
サッカーのブラジル体操を覚えたあかつきには・・・もちろん即乱入!?

投稿: 姫 | 2007年12月10日 (月) 09時21分

乱入友の会、ご入会ですね。
ありがとうございます。

最初はどこに行きましょうか?

大学では、新人戦真っ盛りです。1年2年の選手が中心です。
あるいは、レッズ練習所もいいかもしれません。ただ、警備が厳しくて入り込めないです。

投稿: かずたん | 2007年12月10日 (月) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/9333357

この記事へのトラックバック一覧です: インナーマッスル:

« ちひろ美術館 | トップページ | ブラジル体操 »