最近のトラックバック

« 生活倶楽部の合成洗剤 | トップページ | お~~~、怖いっ。またです。 »

街頭署名  大宮駅前編

大宮駅前東口で「六ヶ所村再処理工場本稼動に反対する」署名活動をしました。「あのきぐるみは誰が着るのかな?」と思っていたら定刻に着いた時には既に事務局のK氏が着ていました。「まっ、いいか」です。

きぐるみちゃんは、ニコニコしていなくちゃいけないから・・・結構疲れると思います。それを知ってか知らずか「怖い顔しちゃダメだよ」と再三イナバウワーさんに言われてました。

大宮の街は、何だかせわしない空気が流れていました。声をかけての反応パターンはいくつかあって、「この人なんて言うかしら?」と想定しながらの余裕もありました。

反応パターン

1:無視(あれ、あたし透明人間なのかな)

2:チラ見(日本人そっくりの異邦人なのね)

3:から返事(はい、はいと聞き流しているだけ)

4:小島よしお(「そんなの関係ねぇ」とはっきり答える)

5:チラシを読んで立ち止まる(話を聞いて立ち去る か 署名する)

6:反論好き(こちらの話も聞くが毅然とした態度で反論)

7:質問タイプ(だいたい署名してくれました)

街中を忙しそうに歩いている人がとてもたくさんいました。でも、再処理工場で大きな事故があったらこんな風景は一変してしまいます。知らせないで済ませようとする国家と知らないままでいいと言う国民・・・どっちもどっちです。

お茶の時間に「生活クラブ」らしさって何?で盛り上がりました。詳しくは、後日。

« 生活倶楽部の合成洗剤 | トップページ | お~~~、怖いっ。またです。 »

六ヶ所村」カテゴリの記事

コメント

初めて署名活動、良い経験になりました。

始めは声がなかなか出ませんでしたが、だんだん馴れてきました。
せわしなく動く人たちの耳に言葉を届かせるのはなかなか難しいですね。
中には自分から何処で署名をすればと聞いてくれた人もいました。
そんな人の後は元気いっぱいの声になりますね。

また機会があったら参加したいと思います。

かずたんの分類、分析!?に同感!
署名活動も回を重ね、道行く人の顔をしっかり見ることができるようになったのか、(そのせいかしら・・・?)大宮駅を行き交う人は無機質、冷たく硬い表情の流れ。はなはだ失礼ながらゾンビのようと思ってしまいました。
その中にあっても、手ごたえのある出会いと署名をいただき、知ってもらう努力を続けるぞ!!っと意気はあがります(*^_^*)

※姫的分析!?人は同じ急ぐ心でも、楽しいことを目指しているとき心は開放(=聞く耳を持っている)されている。

うさたん、初めての署名活動。

また、参加したい気持ちになって・・・よかった。

無視され続けてると、何だか虚しくなっちゃうけれど、仲間がたくさんいたので大丈夫でした。

また、ご一緒しましょう。

姫さま、ビッビドピンクのマフラーがすっかりトレードマークになってきましたね。

すんごくお似合い!私の目に狂いはないのだ。あっはっは~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街頭署名  大宮駅前編:

» 六ヶ所再処理施設反対街頭署名@大宮駅東口 [生活クラブ浦和☆管理人2号]
六ヶ所村核燃料再処理施設の本格稼動反対の街頭署名に行ってきました。 暖かくていいお天気でしたが大宮の東口は大勢の方たちが (参加者のひとり曰く)表情のない影のように通り過ぎていました。 「おはようございます」と挨拶しても 「署名お願いします」と声を張....... [続きを読む]

« 生活倶楽部の合成洗剤 | トップページ | お~~~、怖いっ。またです。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ