« 試合再開 | トップページ | 卓球惨敗記 »

青森とイタリアとエジプト

原子力関連の動き

○青森県知事は、フランスの原子力施設の視察に出かけます。⇒何を見てきてくるかしら?

○イタリア 「原子力は危険」 政府見解は変わらず⇒いいぞ!

 イタリアの経済発展省のA・ジャンニ次官はこのほど、イタリア国内で原子力発電の再開を求める声が出ていることに対し、「1987年の国民投票結果は、そうやすやすと覆せるものではない」と指摘「原子力発電は危険である」という従来からの政府見解に、揺るぎはないことを明言した。

○エジプト 原子力発電導入へ 大統領が正式発表⇒何で?

 エジプトのH・ムバラク大統領は10月29日、原子力発電開発プログラムに着手することを正式に発表した。具体的には、「原子力発電導入に向けた上級審議会」を設置し、検討を開始する。なお米国は、即座にエジプトの原子力導入を歓迎するコメントを発表している。

|

« 試合再開 | トップページ | 卓球惨敗記 »

原発反対」カテゴリの記事

コメント

世界はどちらに傾いているかしら?

東南アジアの某国でも原子力発電所を
それも日本の協力のもとに建設されるらしい。

地震について、なんの危惧も持たないのかしら・・・?
理解の外です。

投稿: 姫 | 2007年11月 7日 (水) 07時32分

姫さま。
「おかしかった頃の話」の語り部としてひっぱりだこになろう。

『そうだいね、あん頃はねぇ。原発導入を国を挙げて賛成していたんだよ。おっかしいだろ。なんか、わけの分らないものに、巻かれていたんだね。』

『原発はクリーン・・なんて言ってたしねぇ、誰が考えたっておっかしいだろぅ』

『再処理工場稼動に反対していたおばちゃんたちはねぇ、推進派に立ち向かっていったんだ。カッコよかったよ。いい女がいっぱいいたよ』

投稿: かずたん | 2007年11月 7日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/8780648

この記事へのトラックバック一覧です: 青森とイタリアとエジプト:

« 試合再開 | トップページ | 卓球惨敗記 »