« 2007年コーデックス・・・シンポジウム | トップページ | グリーンクラブ   10・1 »

忘れないでね!9月30日

9月30日と聞いて、ピ~ンと来る人が何人いるでしょうか?

1999年9月30日午前10時35分 東海村臨界事故が起きました。あれから8年の時が経ちました。あの事故の教訓は生かされているのでしょうか?

確かに東海村臨界事故がきっかけとなって原子力施設にはオフサイトセンターの設置が義務付けられました。六ヶ所村にあったそのハコモノは立派でした。しかし、実際有効に機能するかについては、多くの疑問が湧いてきました。

原子力施設からの異常値申告がなければ、オフサイトセンターが動き出さないというソラオソロシイ現実なのです。

<東海村臨界事故>1999年9月30日 東海村の住友金属鉱山直系子会社JCO東海事業所の転換試練棟で臨界事故が発生し、2名の作業者が亡くなり、700名弱が被曝した。この事故の原因は政府の特殊法人である動燃のムリな注文であった。臨界安全管理のためにはウラン2.4kg以下(溶液換算6.5ℓ以下)で取り扱うべき事がわかっていた硝酸ウラニル溶液を40リットル分、「同時処理」せよと言う注文であった。

・・・たんぽぽ舎『東海村臨界事故の原因と責任』より引用 

時の流れは速くても、忘れてはならないことまで流さないで欲しい!

|

« 2007年コーデックス・・・シンポジウム | トップページ | グリーンクラブ   10・1 »

原発反対」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/8198092

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れないでね!9月30日:

« 2007年コーデックス・・・シンポジウム | トップページ | グリーンクラブ   10・1 »