« エッコロつながりすと | トップページ | さいたま新都心で・・ »

静岡地裁判決

あ~~、あ~。

浜岡原発停止認めず

宮岡章裁判長は「耐震安全性は確保されており、原告らの生命、身体が侵害される具体的危険があるとは認められない」と判断し、原告側の請求を棄却した。仮処分申請についても却下した。

(カエルの独り言):なんだよ、これっ。良識欠如で情けない!世界中が注目する中、こんな見解をさらすなんてねぇ。あ~情けない。ニュースを聴いてからテンション急下降。怖いことなんだけれど・・東海地震は必ず起きる・・・たぶん近い将来に。

|

« エッコロつながりすと | トップページ | さいたま新都心で・・ »

原発反対」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。。。。

かずたんさんのひとり言にホント!同感!!
何考えてんでしょ・・・(怒!)

世界はもうクリーンエネルギーにシフトしようとしているんだゾっ!!って裁判長、そのくらい分からないのかしら!!

投稿: るんまま | 2007年10月27日 (土) 01時30分

酷い!がっかり!何なの、この裁判官!

投稿: ひさごん | 2007年10月27日 (土) 07時57分

今回の判決、期待を寄せていました。
(刈羽原発がいかに危険な状態か・・)
出先から帰り、ポストの夕刊を・・一番先に目に飛び込んできたのは、「浜岡原発停止認めず」の文字でした。

三権分立は絵に描いた餅だと、いつも思っていましたが、
国策には逆らえない体質なんですね。
石橋神戸大教授の「この判決が間違っていることはやがて自然が証明するだろうが、そのときは私たちが大変な目に遭っている恐れが強い」という文に接して、
推進する側の人間は一瞬たりとも疑問を抱かないのだろうかと、またしても思わずにはいられませんでした。

投稿: 姫 | 2007年10月27日 (土) 10時04分

るんままさん、ようこそ。

国策には逆らえない立場なのでしょうか?
正義を貫けない裁判官がいるなんて、どうしたらいいの。

まるで、のっぺらぼうに驚いて助けを求めた先にいた蕎麦屋のおやじみたいだ。あ~、怖い。

投稿: かずたん | 2007年10月27日 (土) 10時54分

ひさごん・・・・かなしいよ。

酒でも飲んで大暴れしたい気分。(そんな事したら大変だけれど。)

あ~~あっ。
裁判官も同じ穴のムジナだった!

こうやって、やる気を潰していくのがムジナの常套手段。そんなの見え見えなんだからねっ。

投稿: かずたん | 2007年10月27日 (土) 10時58分

姫さま、わたしも期待していたんです。

日本国民そんなにあほじゃないよねって、思っていたんだけれどものの見事に裏切られました。

石橋先生じゃなくても、身近にいる地球物理専攻のおっちゃんも言っています。

「東海地震は、もう秒読み段階だね」 ひゃ~っ。

投稿: かずたん | 2007年10月27日 (土) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/8629016

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡地裁判決:

« エッコロつながりすと | トップページ | さいたま新都心で・・ »