« くらびすと講座  第3回 | トップページ | 追っかけ 浜松記 »

街頭署名 さいたま市編

「埼玉県消費者大会が埼玉会館で開かれるので、できたら埼玉会館前でやってください」と事務局Ⅰ氏。「え~っ」と叫ぶ前に「はい、やってみます」と答えてしまった。

一人だっていいさ・・・と思っても心細いのはたしか。中浦和で探しまわってやっと見つけたYさん。あとは、事務局氏が探しますからと言ってくれました。

朝10時過ぎから埼玉会館入り口に立って「六ヶ所村ラプソディ」上映ビラを配りました。程なく越谷BのKさんが来てくれました。そこから実際の署名のお願いが始まりました。一人では、次から次に来る人へのビラ渡しがやっとでした。

喫煙コーナーで一服している人は、話も聞いてくれましたし署名もしてくれました。

消費者大会が始まると、埼玉会館に入ってくる人は遅刻を気にして署名どころではありません。場所を変えて県庁通りまで出て見ました。丁度坂になっているので、自転車を押して上がってくる人も狙いどこでした。

Yさんを待って次に行ったのが、公園とユザワヤの前。ここでは、予想した以上に書いてもらえました。

1時間ちょっとで30筆。頑張りました!

|

« くらびすと講座  第3回 | トップページ | 追っかけ 浜松記 »

原発反対」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
1時間で30筆は立派!

投稿: ひさごん | 2007年10月15日 (月) 07時11分

街頭署名をしているうちに書いてくれそうなかたの、オーラも少し見えるような気がしました。

会社員や公務員は、しがらみでもあるのかしら?私たちを避けるように足早に去っていきました。

声をかけたのに、全く反応を示さない若い子が何人かいました。
タメぐちで「無視かよぉ~」と言ってやりたい衝動に駆られた私は、まだまだ若いのかな?

投稿: かずたん | 2007年10月15日 (月) 08時36分

お疲れ様でした。
30筆はうれしかったですね。

署名活動をしていて感じたこと、
本当に人はいろいろ、思ってもみなかったこと、考えてもみなかったことを言われて答えに給することも。
反対のためにだけ、言葉を繰り出すとしか思えず、気が滅入ることも。
真摯な論客になりたいと思うこのごろです。

投稿: K | 2007年10月15日 (月) 09時12分

お疲れ様でした。
時間があっという間に経っていましたね。

Kさんが熱心に話をしている姿を見て、奮起したら・・・ちからが入りすぎて反って避けられてしまいました。

大切な事を真摯に伝える言葉を学ばねばなりません。
試行錯誤あるのみです。
声の掛け方ひとつで、反応が違いますもの。

ワークショップでやってみましょうかねぇ。

投稿: かずたん | 2007年10月15日 (月) 19時04分

かずたん、お疲れ様でした!
手伝えなくてごめんなさい。
1時間で30筆! すごい!!
私もコーラスで署名を集めていた時に、同じソプラノパートで親しくしている人に、「私は原発は必要だと思っているから、ごめんなさい」と断られて絶句・・・ 何も説明できなくて反省しました。
ワークショップ、いいですねぇ。

投稿: 歌子 | 2007年10月15日 (月) 23時40分

街頭署名もいいけれど、身近な人にじわじわ伝えていく方法も効果的です。話をきちんと聞いて下さるし、説明もじっくりできますからね。

朗読のメンバーに話した時に、とても興味を示してくれて嬉しかったです。それに、日頃ばたばたしている私が何をしているかの一面を伝えられました。

投稿: かずたん | 2007年10月16日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/8420333

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭署名 さいたま市編:

« くらびすと講座  第3回 | トップページ | 追っかけ 浜松記 »