« 賢治忌 | トップページ | 幕張に集合! »

ワークショップ 発表会

「父と暮らせば」の一人芝居に挑む野沢由香里さんと演出家の伊藤大さんによる朗読ワークショップの仕上げは、小ホールの舞台でした。

18人の個人と3人組が一組。

作品のテーマによって5つのグループに分かれました。私たちは、「不思議な世界」・・・川上弘美・川端康成・宇野千代・はちやりょう・星新一でした。

舞台に立つと照明が眩しくて戸惑いました。見えるはずのない客席に視線を投げかけて物語の世界に引っ張り込めたら最高。

一人の朗読時間はせいぜい5分でしたが、5グループが次々と繋いでいって90分かかりました。公民館の朗読仲間が先生と一緒に聴きに来てくれました。

舞台という異空間での朗読は、集中力も高まるしテンションも上がります。

18:30から、野沢由香里さんの「父と暮らせば」を観ました。目線の動き、音の強弱、音の高低、間の取り方・・・・・たっぷり刺激を受けました。

|

« 賢治忌 | トップページ | 幕張に集合! »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

かずたんはどんな世界を広げてみせたのかなっ?
聴きたいなっ!

「父と暮らせば」は映画を観、本を読みました。
朗読ではどんな・・・。
興味は尽きません。

刺激を受けたかずたんは、どんな朗読者になるのか・・?
知りたいなっ!

投稿: 姫 | 2007年9月26日 (水) 12時20分

気持ちを込める・・・が、少し出来てきたかな?

姫様の前で、いつかご披露できる日を夢みて精進いたしまする。

投稿: かずたん | 2007年9月26日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/8088937

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ 発表会:

« 賢治忌 | トップページ | 幕張に集合! »