« 環境防災Nネット | トップページ | 原子力施設の現状 »

セルゲイ・ラフマニノフ

六ヶ所村に関していろいろと調べているうちに怒りが溢れてきました。

この怒りの拳はどこに振り降ろそうか・・・・よりも、再処理工場の本格稼動を止めなければなりません。

怒りが主導権を握っていたのでは、冷静な判断が出来ません。「静まれ~静まれ!」と念じても、今回ばかりは効き目がない。

血気盛んな学生時代、世の中の不条理に怒ったり不甲斐ない自分に呆れたりしていました。サンドバッグを相手にしても収まらなかった時の特効薬。

それは、ラフマニノフ

交響曲 第2番 ホ短調 Op.27 第3楽章

とても身近にいた人は、この部分を聴いていると ・・・「何か怒ってるの?」と聞いて来ました。ポーカーフェイスを気取っていたのに形無しです。

|

« 環境防災Nネット | トップページ | 原子力施設の現状 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/7886059

この記事へのトラックバック一覧です: セルゲイ・ラフマニノフ:

« 環境防災Nネット | トップページ | 原子力施設の現状 »