« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

朝日環境センター 

川口市朝日にある朝日環境センター リサイクルプラザに行ってきました。何度か前を通ったことがあって気になっていた場所です。川口ネットと生活クラブ川口支部が企画した見学会に参加させていただきました。

最初に15分位のDVDをみて、そのあと施設の中をボランテァの方が説明をしながら案内してくれました。

地下1階~地上5階のリサイクルプラザとゴミ焼却施設の朝日環境センターの2棟が一部で繋がっています。間の直径10メートル高さ100メートルの巨大煙突がシンボルになっています。

パッカー車で運ばれたゴミがどのような流れで焼却されていくのか良く分りました。一日で最大パッカー車1000台分のゴミを処理できるそうですが、今は7割程度の量だそうです。これが余裕域なのか警戒域なのかはわかりません。勿論、24時間稼動しています。

それにしてもゴミの量は、半端ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外部経済 

久々にときめく言葉に出会いました。みなさんと共有したくて・・・・。

それは、神奈川スタート集会8.30の基調講演の資料の中にありました。

『外部経済』:気がつかない間にみんな幸せになる 

外部性・・・・と言うのは、自分の行動が他人の行動に影響を与えることです。 外部性にはプラスの影響を与える「外部経済」と、マイナスの影響を与える「外部不経済」があります。

生活クラブの活動にも外部経済と思われることがたくさんあります。ご本人は気がついていないけれど、誰かを勇気付けたり元気にさせてくれています。

反対に、工場で何かを垂れ流しにしたりして周りの人を不幸にしたりするのは、・・・・・・外部不経済。今、注目を浴びているあの工場は最たるもの。

外部不経済(迷惑な工場の稼動)が長く続くと、社会コストが増大し工場の対策コストが増大し工場の生産性は低下すると言われています。結局誰も幸せにはなれないのです。
                                        

                                    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神奈川スタート集会8.30

『グリーンシステムによるCO2削減キャンペーン 神奈川スタート集会』が、新横浜のオルタナティブ生活館 スペースオルタ で開かれました。

HAOWちゃんのCDを聴いた方から♪「もったいない」を歌って・・との依頼がありました。この集会の企画メンバーのK委員長さんからです。30分前に現地に着いて、音響スタッフと丁寧な打ち合わせをしました→といっても、私は見ていただけです。専門用語を交わしているうちに、「はい、OKです」とベストな音響環境になりました。最初、音がぼわ~んとしていたのに、とても気持ちのいい音になりました。どこをどうしたのか分らないのですが、確かに音が変わりました。

♪もったいない合唱と手拍子の中、われらが歌姫HAOWちゃんが満面の笑みで歌いました。あとで聞いたら、聴いてくれる側の気持ちがビンビン伝わってきたそうです。それもプラスのエネルギーに満ちたものだったって。(いいね、シンガー冥利)

歌のあとには、基調報告がありました。                             『生活と自治』に連載していた有路昌彦さんの「地球にやさしいライフスタイルの実現に向けて」~私たちの地球温暖化防止活動の社会的意義~です。

そして、各地域生協の活動計画発表 地球にやさしい暮らしサロン講座オリエンテーションと続きました。

ため息が出るほどの刺激をたっぷり受けました。(ふ~~~ん)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

六ヶ所オフサイトセンター

オフサイトセンターは、原子力事業所ごとに、国が指定する緊急事態応急対策拠点施設をいいます。(原子力災害対策特別措置法第12条)

現在全国で22箇所のオフサイトセンターが造られています。東海村の臨界事故がきっかけになったのです。

原発1基に付き1人の職員+2名が、オフサイトセンターの総職員数です。

六ヶ所村のオフサイトセンターには、何人いるのでしょうか? 9人です。

原子力防災専門官(1人だけいます)が、施設の概要を説明をしてくれました。

気になった事があったので、質問しました。

Q:再処理工場が稼動した時には、9人の職員数で24時間体制がとれるのですか?

A:いいえ。24時間体制はとりません。土日・祝日には、通常勤務時間に1人います。連絡すれば、30分以内に集合できます。事業所から異常数値が認められたと通報があってここは動きはじめます。

え~っ、事業所が隠そうとしたり通報を遅らせたりしたら大変な事になるのね!

事業所内の動きを監視する施設が必要な気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六ヶ所村探検 その1

8月26日(日)6時に起きて、朝の散歩に出かけました。宿泊したのは青森駅に近いビジネスホテル。6時台には車もほとんど通っていませんでした。駅の裏手?はすぐ海です。横浜のベイブリッジにそっくりな巨大橋や三角オムスビのようなビルが、気になって仕方ありません。早速近くに行って確かめてきました。

それから朝食を済ませ、9時ちょっと前のスーパー白鳥に乗って野辺地に向かいました。

野辺地駅前には、花とハーブの里のKさんが待っていました。Kさんのワゴン車とレンタカーに分乗して目指すは六ヶ所村!

いよいよ来ました六ヶ所村

第一印象は、広い、人もいないし人家もない!これは地域によるものでした。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

現状報告 IN 青森集会

*8月25日(土)13時30分~17時

*青森市文化会館5階大会議室

内容をそれぞれお伝えしたいけれど、特に印象に残った場面を再現してみました。

☆『六ヶ所再処理工場と食べ物』:小出裕章氏

再処理工場での行程は、きれいなパンフレットで馴染みも深くさらっと読んでしまうと、事の重大さを見落としてしまいます。推進側が作成すれば危険さなどおくびにも出しません。でも・・・、とても乱暴な(危険な)作業工程だらけです。燃料棒を細かく切り裂きせん断し、硝酸に溶かす・・これって、かなり危険です。プルトニウムや核分裂生成物を閉じ込めていた燃料棒をむき出しにして細かく砕くのですから・・、あ~ビックリした。

再処理工場は濃度規制を受けない!これにも、絶句しました。原発では、原子炉等規制法によって環境に放出する場合濃度規制を受けているのに、再処理工場では、毎日100万トンもの水が必要になるという理由から、無理なので濃度規制をかけないことにしました。ここでアゴが外れました。

放射線被曝は、細胞分裂が盛んな年齢ほど被害を受け易い!未来のある子ども達が大人の数倍のダメージを受けてしまいます。一部の大人たちの勝手で安直な考えが、未来をなきものにしてしまうなんて許せません。

放射線の人体への影響に閾値(しきいち)はない!             閾値これ以下なら、影響ゼロという値

☆『チェルノブイリ事故から考える食べ物汚染』:藤田祐幸氏

藤田氏は、チェルノブイリ事故のあと市民カンパで放射能測定器を購入し、怪しい食品の測定を続けています。国が認可したものへのクレームをつけるという運動は、企業側の自主規制という大きなうねりになりました。

なぜプルトニウムを作るか? 当初は『高速増殖炉もんじゅ』のための燃料と言う事でしたが、もんじゅは動いていません。これからも動きません。そこで無理に考えたのがウランと混ぜてMOX燃料にするというプルサーマル計画。ちょびっと使っても大量に生産?されるプルトニウム。今から40年も前に、秘密裏に進められた計画・・・・核武装。聞き間違えであってほしい。先進国の中には、日本の動向に鋭い目を光らせている国も多いらしいです。その国に住んでいて、危機感もない日本人、かなりのお気楽人種です。

☆『再処理工場のもたらす海洋汚染』:水口憲哉氏

7月7日の七夕集会で日本原燃の○○部長が、「放射能の影響は、これから調査してみないと分らない」と思わず本音をもたらしたそうな。

口裏を合わせていた「大丈夫なんです」の一角が崩れましたね。

これからの活動で大事なことは、『事実を知らず気づいていない人たちに伝えていくこと』 そう、あの人にもこの人にも伝えていきたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青森集会

青森市文化会館5階大会議室に、日本全国から熱い思いが集まってきました。

直前に会場に来た方は空いている席を探すのに苦労していました。20分前に到着した埼玉の一行は余裕で前から2列目の席を確保。講師の方の話を一言も聞き漏らすまいと、チカラが入ってしまいました。後ろの席には「揃いのバンダナ」を巻いた白Tシャツグループが、ずら~と座っていました。

前面の壁際には、各生協のノボリ旗・サイドの壁には生活クラブ岩手の横断幕・後ろには大漁旗とノボリ旗・・・熱気ムンムンでした。

現状報告をしてくださった講師の方は、小出裕章氏・藤田祐幸氏・水口憲哉氏の3氏。

13時30分過ぎに始まった集会は、現状報告のほかに青森からのメッセージ・途中休憩・リレートーク・アピール採択と盛りだくさんでした。

予定時刻の17時に、埼玉一行は会場をあとにしました。

街中に出た興奮冷めやらぬ私たちに心地よいかぜと海のかおりが「遠くまで来たもんだ!」と気づかせてくれました。

連合会の記事はこちらhttp://www.seikatsuclub.coop/activity/20070831.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期日前投票

南区役所に行ってきました。

係りのかたが大勢いました。期日前投票の申請所に2人。

投票券発行のところに3人。投票立会人席に4人。

刺さるような視線を浴びて記入し、指先に熱波を感じるような目線を感じて投票箱に入れてきました。

「何、見てんのよぉ」と言いたくなるような雰囲気。

立会い演説も、選挙公報車の音もない、静かな選挙です。きっと最低の投票率なんでしょうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

危機管理  体重編

数字が怖くて体重計に乗るのを避けていました。

理事の2年間「主婦検診」にも参加せず、箍(たが)がゆるみっぱなしでした。

動物的な勘で危機を察知し、体重計を新調しました。今のは、おもしろいです。

体重はもとより、基礎代謝・体年齢・骨格筋率・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベルが測定できます。

体重に一喜一憂するのではなく、体脂肪・内臓脂肪レベルに注意していきたいと思います。朝に夕に体重計に乗って遊んでいます。朝は、確実に1キロは下がっています。

一ヶ月後が楽しみです。

「体脂肪10%以下のサッカー小僧に追いつけ追い越せ」と途轍もない目標を掲げている。せめて18%位で妥協ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必見! 皆既月食

8月28日(火) 皆既月食 です。

あと一週間です。

その頃には、少し涼しくなるかしら?夏休みも残り少なくなって忙しい頃かしら?

6時過ぎに欠け始め、6時52分頃に皆既月食になります。約1時間30分ほど皆既食が続き、8時23分ころから月が現れ始めます。そして9時24分には元の満月に戻ります。

皆既月食の間、幻想的な月を見ながら考え事をするのもいいですね。

学生時代、満月を追いかけて(少しでも近くで見たかった)、谷川岳に登りました。夜半暴風雨に襲われ、テントがつぶれてしまい非難小屋に逃げ込みました。

あと何回月食が見られるかしら? 日食よりも月食が好き! 星食ってのもあるけれど、望遠鏡がないし、ちょっと地味すぎます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

遠藤さんちの畑作業

8月19日(日)大豆畑の草取り作業をします!是非いらしてくださ~い」 

集合:朝8時 遠藤さん宅

持ち物:水筒・軍手・タオル・帽子・・

急なお願いでごめんなさい。しかも朝早いです。

畑の様子を見ながらの作業日程決めですので、そこのところご理解下さいませ

当日は岩槻祭りのため、駅周辺は交通規制されています。余裕を持ってお出かけ下さい。

大豆も元気、草も負けじと踏ん張っています。

私たちの大事な大豆のため、草取り作業で気持ちの良い汗をかきましょう。猛暑日もおさまり気持ち涼しく?なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレロパシー作用

セイタカアワダチソウ とかコモチマンネングサとかメマツヨイグサドクダ・・・など群落をなしている植物。

木の下には草が生えないアカマツ、クルミ・・・。

どうして? 自分の領域を拡大するために他の植物の育成を抑制する物質を出しているのです。

なんだか、同じ考えの集団が出来上がりそうな我が国にもアレロパシー作用が働いている気がしています。 アメリカからきた帰化植物に顕著な作用であることも変に一致している

周りを見回してみれば、じわじわ広がっている。最後には自滅するらしいけど・・・。

使い方によっては、アレロパシー作用も農薬代わりにできるのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九夏三伏

連日暑さの更新です。38度6分・・・人なら発熱状態です。

今が一番暑い時期なんだからと、じっと耐えています。

この暑い時期を「きゅうかさんぷく」と言います。

近頃暑い時には、四字熟語で遊んでいます。あまりに知らないので、冷や汗で涼しくなります。ちょい変?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

班会

班会キュウリのカクテキ

班の数が少なくなっている昨今、班メンバーが10人もいて毎月班会を開いている班は珍しいでしょうね。今回は飲み会(私にとっては夕食)を兼ねての班会でした。

班会チーズonトマト

班会豚肉ブロックの醤油煮

班会イカの南蛮漬

他にも、画像なしで 

鳥手羽のグリル焼 まいたけ・明太子ピザ 生ハム入りサラダ

いわしの酢〆 ラタトゥユ ロールキャベツ・・・

生活クラブには、料理名人がたくさんいます。わが班も例外にあらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうよ!坂道

どうよ!坂道京浜東北線を跨ぐ「南陸橋」。最高点までノンストップで登ります。スピードを上げていくと頬をなでる風が気持ちよい。
どうよ!坂道最高点からだらだらと下る「南陸橋」。坂は、西側より緩いけれど長い。
どうよ!坂道家の近くの坂。ここを何度も自転車でのぼっています。名まえは不明。因みに近くの坂には、それぞれ名まえがついています。「焼米坂」「地蔵坂」「観音坂」「神明坂」・・・

坂道で、5メートル位先にいる自転車は、だいたい抜き去ることができます。この間、男子高校生を抜いたらむきになって抜き返していった。また抜いてやろうと思ったら相手は、脱兎のごとく・・・・。残念であった。

坂道を自転車で上りつめたい方、お声がけ下さい。

「技」お教えします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃、武術が・・・・

近くにあるM小学校への道は、50メートル位続くけっこうな坂です。

ここばかりでなく、さいたま市は坂道の多い街です。かつては台地の間に谷が入り込んでいた地形です。いつのまにか谷も台地も繋げて人が住むようになったから・・・坂だらけなのです。

先日の選挙投票所がここの小学校でした。

私の前に立ちはだかる坂。メラメラと燃える挑戦魂。

できたんです。快感!ナンバで漕いだんです。

歩く時だけでなく、階段を上る時も自転車を漕ぐ時もナンバにすれば楽々です。

8月5日付けの新聞にきっちり書いてありました。

*ペダルに同じ側の半身の体重を乗せ切り、これを交互に移せば進む。

ナンバを取り入れて省エネ歩きしてみませんか?30年前武道館で流し続けた汗も今頃になって役に立っています。

先日、現役体育会系の息子の腕をねじ上げてみました。⇒これは、娘のための護身術レクチャアのモデルをやってもらっただけです。(大きな声じゃ言えない!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヒメイタビ

汚染防止に「新植物」   

新聞でタイトルを見たときは、「へ~ぇ」くらいでしたが、「いいのかな?」とだんだん思えてきました。

ヒメイタビhttp://gajimaru.blogzine.jp/photos/turututa/himeitabi2.htmlに、イオンを加速させたイオンビームを照射させて、人為的に突然変異を起こさせた・・・・・とある。

結果、二酸化窒素の吸収能力が1.4~1.8倍に高まった。吸収した二酸化窒素の7割を栄養にしてしまう・・・とも書いてあった。

ヒメイタビはけっして突然変異を望んでは、いないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の一句

じっとして 白いめしくふ 暑さかな  一茶

「暑い暑い!」の言葉も聴き飽きる日々 子どもの頃に比べて格段に暑くなりました。身体は暑さに順応してきたので、ばてることなく元気です。

「このくらいかーっと暑いと気持ちいいね」なんて言うと顰蹙を買いますが、結構好きです。

この句からは、日差しは眩しく風もなく、食卓にまで届く蝉の声が聞こえてきそうです。

暑さ厳しき折、皆様の御加餐をお祈り申しあげます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大豆畑から・・・

参加はしていないのですが岩槻支部のSさんから、丁寧な報告をいただいたので、ちょっと「見てきたような」記事を作ってみました。

7月28日(土)梅雨明けも近いらしく気温は朝からうなぎのぼり。丑の日ですね。午後1時に遠藤さんちの直売所駐車場に集合しました。組合員はGMいらない委員のSさんと岩槻西のGさん。それに遠藤さんのトラスト仲間が11人も参加してくれたので総勢13人となりました。参加メンバーも草も夏の暑さにめげず元気いっぱい。

作業は5時過ぎまで続きました。大豆が大きくおいしくなるようにと願いを込めてずんずん抜いていきました。

翌29日(日)、朝8時から有志が13人集まってねぎ畑の草取りをしました。この作業は午後1時くらいに終わりました。

2日間、爽やかな汗をたっぷりかきました。草取りの終わった畑に目をやると頑張った成果が如実に現れ、久しぶりに充実感が味わえました。

それにしても暑~い。給水はたっぷりとりました。

「エッコロ保険」の出番は全くなくほっとしました。それでもかけて安心の保険。イベント時には、ひとてま惜しまずに手続きをしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »