« 連絡:大豆畑の草取り | トップページ | ”コーヒー屋シュッツ”設立総会 »

戦争展

スタッフとして参加していた昨年、一昨年。

違う目線でゆっくりみてきました。同じスペースでも今回はゆったりしていた感じがします。展示も見やすかったですし、当時の衣類や携行品などが多くを語っていました。

中でも鉄の造形作家武田美通さんの作品は衝撃的でした。兵士の指差す先が丁度私の目の辺り・・・立ちすくんでしまいました。

茨木のり子氏の詩から、イメージした作品にも胸が詰まりました。

家に帰って茨木のり子氏の詩集を取り出し久しぶりに読みました。手持ちの2冊の詩集には『木の実』が収められていませんでした。リーフレットでいただいた茨木氏の『木の実』を読んでいたら武田氏の作品がフラッシュバックしました。

越谷ブロックの展示ブースには、お目当ての方がいなくて残念でした。解説員の方が展示のそばにいましたが、声もかけずに来てしまいました。

六ヶ所村再処理工場も、地震被害を受けた刈羽原発が注視されているので気にかける方が多くなってきたと思います。国がすることだから・・・と諦めたり、信用したりするのはいけない!御し易い国民と国の内外から思われているような気がしています。

「なめたら、あかん!」

年に一度の戦争展。見なきゃ始まりません。

来場者に若い世代が多いのは、まだまだ捨てたもんじゃないですね。

|

« 連絡:大豆畑の草取り | トップページ | ”コーヒー屋シュッツ”設立総会 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

かずたんは今日行かれたのですね。
ECOきょんちゃんは体調がすぐれなくて、残念でしたね。

本当に高校生や大学生、小学生、若い人たちがたくさん来ています。
打てば響く 美しい鐘たちです。 

投稿: 姫 | 2007年7月27日 (金) 23時58分

お疲れ様です。

私は30日に行くつもりです。
六ヶ所村や原発への不信感、社会的にも騒がれているので、
みんなの意識強化には、とてもタイムリー!!
1人でも多くの人に来場してもらいたいですね。

投稿: うさたん | 2007年7月28日 (土) 08時23分

珍しく土日フリーの息子に、勧めています。

「六ヶ所のブースで質問すれば、生活クラブの熱きスタッフが詳しい説明をしてくれるからね」とも言っていますが、はたして実践するかしら?

選挙も間近、ほんとに良い時期に戦争展が開かれています。


投稿: かずたん | 2007年7月28日 (土) 10時24分

昨年の戦争展は7/27に うさたんと行きました。
そして、7/31に ひさごんとかずたんに初めて会いました。
三人でランチをした後、ひさごんとかずたんは戦争展に行ったんですよね。

あれから一年が過ぎ、今年も戦争展が開催されています。
去年はかずたんがスタッフ。
今年は姫と私が解説要員。

先日は、きじまるこちゃんとひさごん・私が一緒に戦争展へ。
戦争展のテーブルでHAOWちゃん・姫にも会えました。
私たちは戦争展とずいぶんかかわりがあるようです。

明日10:30~13:30まで解説員です。
息子ちゃんに会いたいなぁ~。

投稿: パク | 2007年7月28日 (土) 18時49分

ホントだね、パクちゃん。うちら「戦争展」から始まったんだよね。
「あれはもう10年前になるわね」なんて、話す時が来るのかしら?

息子は28日15時から15時30分頃、戦争展に行ったそうです。

憲法9条のコーナーにいたら、おばちゃんが声をかけてくれたらしい。そばにいた解説員のおじさんは、チラ見しただけとか?

感想は、あえて聞きませんが、何かは感じたはず。
何事も見てから始まりますね。


投稿: かずたん | 2007年7月28日 (土) 19時08分

今日、行っちゃったんだ。
会いたかったのに残念!
息子くんとも波長があったかもしれないのに・・・・

うちの子は土・日は花火大会で忙しいらしいです・・・
母は6日のうち4日行くというのにね・・・。

投稿: パク | 2007年7月28日 (土) 19時29分

パクちゃんは、去年は1人で行く勇気がなかなかもてなかったと、ぽろり・・・

そのパクちゃんが解説員なんて?!~
ばくちゃん姫ちゃんの解説を、楽しみにしていきます。

ご指名は有りかしら?~

投稿: うさたん | 2007年7月29日 (日) 08時08分

解説者の姫さま・パクちゃんに会いたかったけれど、残念。
声をかけるタイミングって大事ですね。聞きたいか、独りで展示を読みたいのかを見極めるのは、難しいです。


武田氏の作品と対話している時に、「すみませ~ん、パンフレットいかがですか?」なんて声かけられました。

相手はどうみても高校生。もう少し考えようね。

投稿: かずたん | 2007年7月30日 (月) 13時59分

かずたん、私ね、武田美通氏とお話したんですよ。
戦争展の一番最後の時間。

姫は一生懸命解説をしていて、何も見ていなかったので、
「武田美通氏の鉄の造形だけでも見たほうがいいよ」って勧めたの。
姫が見終わって戻ってきて、
見てる高校生に、「これは、おじさんが作ったんだよ。」って話してる方がいたよ。と伝えてくれたので、すっ飛んでいきました。

そしたら、本当にご本人がいました。「戦死者たちからのメッセージ」の本にサインしてもらってる方を見て、またすっ飛んで、数時間前に購入した本を持ってまたすっ飛んで戻り、
武田氏にサインしていただき、作品を仕舞い始めているそばでお話ができました。

肥田舜太郎先生とお話できたり、武田氏とお話できたり・・・
もう、感激の戦争展でした。

解説員としては未熟すぎる私でしたが、一生懸命頑張ったご褒美ですね。

武田氏の作品に関しての情報をいっぱい得ることができました。
あの素晴らしい作品を生活クラブの多くの組合員の皆さんに見せたい!と強く思っています。

投稿: パク | 2007年7月31日 (火) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/7298072

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争展:

« 連絡:大豆畑の草取り | トップページ | ”コーヒー屋シュッツ”設立総会 »