« 卓球再開 | トップページ | おもしろブログ 見~つけた! »

風前のナタネ どうなるの?

バイオエネルギーが脚光を浴びています。石油はあと40年しか持ちませんから、何か代わりのエネルギーを探さなくては・・・と、目をつけられてしまったのが植物。

ナタネ・トウモロコシ・サトウキビ・ダイズ・・・今まで食料としていたものが、石油代わりに使われています。

ということは、どういうことか?これからどうなっていくのか?生活クラブのナタネ油は作り続けられるのか?私たちに出来ることは?

こういう話を分りやすく話してくださる安田大三氏(米澤製油)をお招きしました。

「GMナタネ調査埼玉報告集会と学習会」

*7月17日(火) 10:30~12:30

*中浦和 2階 会議室   

知らずに済まされる問題では、ありません!

緊急課題です。

                                    

|

« 卓球再開 | トップページ | おもしろブログ 見~つけた! »

遺伝子組換え」カテゴリの記事

コメント

今日遊佐米の生産者交流会でもその話が出てね、
ただでさえも食糧不足の貧しい国の人たちの食料がなくなるって!!

そういうことなんですよね・・・

おなかを空かせた人たちの口には入らず、先進国の人たちが豊かな生活をするために食料が使われる?!

こんなおかしな話があっていいのかしら?~

まずは、何処の人でも生きることを優先させなくてはいけないですよね!!

何が間違っています。

みんなが少しずつ不便な生活をすれば、どれだけの人が食べれるようになるか?!

私たちが何不自由なく、生活していること自体罪深く思えてはます。

投稿: うさたん | 2007年7月14日 (土) 19時25分

この学習会は参加申込はしなくていいの?
突然、本部に行っちゃっていいの?
教えてください。

投稿: パク | 2007年7月14日 (土) 21時40分

GMナタネ自生調査に参加した支部代表が対象ですが、折角の安田さんの学習会なので、お知らせしています。

部屋の広さは充分ですから、是非お出かけ下さい。
本部までの交通費は自己負担になります。

投稿: かずたん | 2007年7月14日 (土) 22時00分

よぉ~く分かりました。(^-^)

投稿: パク | 2007年7月15日 (日) 07時10分

うさたんの言うとおりです。
不便な思いをする事も大切ですね。
暑さに耐え、寒さに耐え丈夫な身体を創っていくことを忘れているみたい。

まぁ、程度はあるけれど我慢しなくちゃいけないよね。

搾取の上に成り立っている飽食の世界。
「ばちかぶるったいっ」

投稿: かずたん | 2007年7月16日 (月) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418627/7137700

この記事へのトラックバック一覧です: 風前のナタネ どうなるの?:

« 卓球再開 | トップページ | おもしろブログ 見~つけた! »